やせっぽちソプラノのキッチン

sprnokchn.exblog.jp
ブログトップ

四川レストラン バーレン再々訪     1・3・2011

辛いものが大好きな娘たちのためと、お料理を作り詰めだった私の息抜きもあって、四川料理のお店、バーレンを訪れました。このレストランはブログでも今まで2回紹介していますが、夜に食べに行ったのは昨日が初めてです。

私たちは夕方6時半頃お店に入りましたが、7時過ぎには80%の混み具合で、若者のグループや家族連れ、バースデーパーティーと賑やかでした。

さて、私たちが頼んだものは

四川ポットロースト(Sichuan Pot Roast)
a0127398_3454352.jpg

骨と皮のついた豚肉の塊を何時間も煮込んだものです。肉が骨から離れ、皮はトロトロでコラーゲンたっぷり。椎茸、たけのこ、木耳などの入った美味しいポットローストでした。

a0127398_3461494.jpg

海老の唐辛子炒め(Hot Pepper Prawns)

a0127398_3465195.jpg

目をむくほどの沢山の唐辛子です。一旦衣をつけて揚げた海老を花椒と唐辛子と一緒に炒めたもので、塩味だけのとても美味しい一品でした。これだけ沢山の唐辛子の割には、ものすごく辛いというわけではありません。

魚の二度揚げ(Double Cooked Fish)

a0127398_3473246.jpg

魚のフライをハラペニョや木耳と一緒にもう一度炒めたものです。これはこのレストランとしては普通の美味しさでした。

ドライ・クックド・ラム(Dry Cooked Lamb)

a0127398_3483244.jpg

四川で発明されたという料理法の一つ、Dry Cookの一品です。マリネやソースを使わずに、一定の火加減でスパイスと一緒に次第に調理していく方法です。薄切りのラムがハラペニョや赤唐辛子、花椒の香と一緒になり、これもまた、とても美味しい一品でした。

来鳳酸菜魚

a0127398_349787.jpg

これは前回頼んでとても美味しかったので、また頼みました。からし菜の漬物の酸っぱさがさっぱりとしたスープに仕立てています。片栗粉でまぶした魚、透明な幅広の麺、たけのこ、椎茸などが入っていて、全く辛くないスープです。

またまた頼みすぎて、持ち帰りました。当分、料理をしないですみそうです。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

[PR]
by Mchappykun | 2011-01-04 03:51 | レストラン