やせっぽちソプラノのキッチン

sprnokchn.exblog.jp
ブログトップ

オレンジ・アーモンド・タルト    1・17・2011

夫が仕事仲間のDさんから沢山のネーブルオレンジを頂いてきました。Dさんのお宅は山の中の一軒家です。「オーイ」と大声で叫んでも、隣の家まで聞こえるかしら、という位お隣さんと離れています。

Dさんはその広い敷地で色々な野菜や果物を育てています。今までも、Dさんからはアボカドやレモンを戴きましたが、今回はオレンジです。このオレンジを眺めながら、何を作ろうかと考えたのが、表題のタルトです。

a0127398_23444100.jpg

塩の華さんが最近、素敵なりんごのタルトを作っておいででした。このとても美味しそうで美しいタルトを見て、私も、作りたいと思っていましたので、りんごならぬオレンジにしてみました。

a0127398_2362512.jpg

今度は塩の華さんのレシピでね。と思っていましたのに、私ときたら、いつの間にか、洋梨のタルトと同じアーモンドクリームを作っていたのですよ。何ということでしょう。塩の華さんのアーモンドクリームには生クリームが入りますが、私のには入っていません。折角生クリームをそのために残しておいたのに。仕方がないので、生クリームは後で添えました。

a0127398_2374892.jpg

次は絶対にりんごで塩の華さんのタルトを作ります。

オレンジのタルトを作るには、少し準備が必要です。今回はセグメントの作り方を載せました。

オレンジは上と底を少しスライスします。まな板の上に、写真のように置き、オレンジの丸みに沿って、ナイフで上から下へ皮を剥くというより、切っていきます。

a0127398_2383622.jpg

a0127398_239825.jpg

こんな感じに皮が剥けました。

a0127398_2395970.jpg

次に、薄皮に沿ってナイフを入れて、セグメントにします。残った薄皮は絞って、ジュースにしていただいて下さい。

セグメントをタルトに入れる場合は、3枚敷いたペーパータオルに2-3時間(或いは一晩)置いて、水分を取ります。水分が多いと、タルトがべチャべチャになってしまうからです。

a0127398_2404091.jpg

タルトの生地とアーモンドクリームは以前の洋梨のタルトのサイトを参考にして下さい。

タルト生地にアーモンドクリームを平らに入れ、その上にオレンジのセグメントを飾ります。アーモンドクリームは焼くと盛り上がってきますので、オレンジを敷き詰めないで下さい。使ったオレンジの数は9インチ(22.5センチ)のタルト型で、4個弱です。

a0127398_242302.jpg

オレンジの香の良さと程よい酸味のとても美味しいタルトです。このデザートには紅茶が合うと思います。このレシピはDorie Greenspan 著「Around my French table」を参考にしました。


ご訪問ありがとうございました。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

[PR]
by Mchappykun | 2011-01-18 02:45 | レシピ