やせっぽちソプラノのキッチン

sprnokchn.exblog.jp
ブログトップ

鯛の風干し  1・18・2011

昨年末にキンキの風干しを作って、その美味しさに感激して以来、また風干しを作ろうと、機会を狙っておりました。日本食料品店、ニジヤさんで鯛を安売りしているのを見つけ、今回はニュージーランド産のこの立派な鯛の風干しを作ってみることにしました。

うろこを取った鯛
a0127398_6173874.jpg


頭を落として内臓をとり、二枚におろします。昆布を敷いた濃い塩水に、30分漬けました。(塩水は舐めてみて、海水より塩辛い程度です。)

a0127398_6181792.jpg


しっかり水分を拭き、軒下にぶら下がったままのドライフラワー用の網に入れようとして...外気のあまりの暑さに家の中に入りました。この暑さでは、魚が腐ってしまわないか心配です。1月の半ばと言うのに、春を通り越して、一足飛びに夏になったような太陽の日差しです。気温は20度を超えていました。

a0127398_619319.jpg


外で干すことをあきらめ、室内で扇風機に当てることにしました。あの網は残念ながら今のところ、あまり役に立っていないようです。扇風機に当てること3時間。良い具合に乾いてきました。

網で焼いて、この通り。鯛の風干しも美味しく出来ました。

a0127398_6194157.jpg


頭は縦半分にしてから一口大に切り、甘辛く煮付けました。熱湯をかけて、臭みを取ると同時にうろこを丁寧に取ります。ひたひた(魚のアラが半分くらい隠れる位の量) の酒とみりん半々でまず煮ます。煮えたら、砂糖を入れ、フワーと泡が出てきたら、醤油を入れ、またフワーと汁が上がってきたら火を止めます。

a0127398_6201588.jpg


これがまた、とても美味しいのです。骨の間の肉は身だけのところより、美味しく思います。

ご訪問ありがとうございました。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

[PR]
by Mchappykun | 2011-01-19 06:22 | レシピ