やせっぽちソプラノのキッチン

sprnokchn.exblog.jp
ブログトップ

生姜とタマリンド風味のフィッシュスープ    1・22・2011

いつものように美容師のTさんに髪の毛をきれいにカットしてもらった後、すぐそばの中華の食料品店、99ランチへ車を移動させました。

今回は魚丸ごと1匹ではなく、フィレを使ったタイ料理のスープをメインにするつもりです。フィレは皮も骨もとったきれいな状態の魚です。アメリカでは、売られている魚の種類や切り方がお店によって違います。

さて、99ランチで買い求めたものは、ロックコッドと呼ばれるカサゴの一種です。身が柔らかですが、好きな魚の一つです。

煮立った水にシュリンプペーストを入れ、シャロット、沢山の生姜、タマリンド、パームシュガー、ナンプラーの中で煮た魚のスープです。フィッシュストックを使わず、水だけなのですが、いろいろなものから味が出て、とても美味しいスープになりました。

a0127398_3303324.jpg


いつもは私が食卓について、写真を撮って、それから頂く夫が、待ちきれずに食べ始め、あまりの美味しさに止まらず、私が席に着かないうちに半分も食べてしまったくらいです。詳しいレシピは最後に書きました。

後の野菜類の料理はたけのことベービー青梗菜です。 

99ランチにはフレッシュなたけのこが売られていました。多分中国産でしょう。今頃珍しいので、カートに入れ、帰ってきてから早速米糠と鷹のツメを入れて茹でました。

a0127398_331443.jpg


ガーリック(2片)、生姜(薄切り2枚)、塩(少々)、白粒胡椒(10個)、八角(1個)、香菜の茎のみじん切り(大匙1)を石臼でつぶして、ペースト状にします。これをオイルで炒め、チキンストック(カップ1/2)を加えて煮詰めます。パームシュガー(大匙3)を加え、キャラメル状になったところへ、ナンプラーと(小匙1-2)オイスターソース(小さじ1-2)を加えます。たけのこと茹でた鶉の玉子を入れてかき混ぜて、サーヴします。

a0127398_3321374.jpg


美味しいたけのこで、この味付けはご飯に合いました。写真では分かりずらいのですが、鶉のゆで卵とのユニークなコンビネーションです。

もう一品は葉っぱが少し縮緬状になっているベービー青梗菜を丸のまま、オイルと塩少々入れた湯で湯がきます。縦に半分に切って皿に並べ、ガーリック、生姜のみじん切りともどした干し海老を汁ごと入れ、ナンプラーで味を調え、水溶き片栗粉でとろみをつけたソースをかけました。

a0127398_3313911.jpg


生姜とタマリンド風味のフィッシュスープ
レシピ:Kasma Loha-Unchit著「Dancing Shrimp」より
材料(3人分)

魚のフィレ 350g たら、キンメ鯛、ティラピア、など
シャロット 2個 縦に半分に切った後、横半分に切って包丁の腹でつぶす
生姜 皮を剥いて千切り ¼カップ
青ねぎ 2本 縦に半分に切り、3センチ長さに切る
ハラペニョ又はフレスノなどのチリ(出来れば赤)千切り(辛いのがお好きな方は種ごと)
タマリンドの汁 ¼カップ
水 3カップ
シュリンプペースト 小匙1
ナンプラー 大匙3 (量はお好みで変えてください。)
パームシュガー 大匙1 1/2-2
 
1.魚を3センチの大きさに切る。

2.水3カップを煮立て、シュリンプペーストを溶かす。シャロットとタマリンドを入れる。

3.再び煮立ったら、生姜と魚を加え、かき混ぜずに静かに煮る。

4.ナンプラーとパームシュガーで味を調え、チリ、青ねぎを加え、魚に火が通るまで煮る。すぐにサーヴする。


ご訪問ありがとうございました。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

[PR]
by Mchappykun | 2011-01-23 03:40 | レシピ