やせっぽちソプラノのキッチン

sprnokchn.exblog.jp
ブログトップ

鶏肉のインド風ソース  1・27・2011

このレシピの英語名はChicken in light sauceです。このまま日本語に訳しては、どこの料理か分かりませんので、あえて、題名にインド風と入れました。インドの料理ですので、インド風は変かもしれませんが、所詮私が作るインド料理は、本物と言うにはおこがましいので...

でも、味も色合いもとてもインド風になったと思います。インド料理らしいスパイスが入りますが、全体の味はマイルドです。それでライト・ソースと名前をつけたのかもしれません。この料理は一日冷蔵庫に入れて、温め直すと更に美味しくなるそうです。沢山作って、次の日のお昼に頂くのも良いかもしれません。レシピは最後に書きました。

a0127398_4561826.jpg


付け合せはいんげんの炒め物とカリフラワーを油で揚げたものです。

カリフラワーは小房に分けてから水で洗い、ペーパータオルできっちり水分を拭きます。サラダオイルで狐色になるまで揚げ、塩、クミン、ガラムマサラを加えて混ぜました。

a0127398_4564747.jpg


いんげんは洗ってから5ミリの長さに切ります。プレーンヨーグルト(大匙3)、フレッシュなチリ1/2-1本(私は赤いハラペニョを使いました。)、香菜のみじん切り(大匙3)。塩少々、砂糖(小匙1)、マスタードの粉(小匙3/4)、クミンの粉(小匙3/4)、レモン汁(小匙2)、水(大匙3)混ぜておきます。

サラダオイルをフライパンに熱し、フェヌグリークの種、クミンの種を炒め、色が変わったらインゲンを炒め、ヨーグルトのミックスを入れ、かき混ぜて弱火で柔らかになるまで蓋をして煮ます。これは色は悪くなりますが、ゆっくりと30分は煮た方がインド料理らしくなると思います。最後にガラムマサラを加えます。

a0127398_4572487.jpg


フェヌグリークと言うスパイスにはなじみのない方もいらっしゃるかと思います。インドの南や東でよく使われるそうで、香の高い、齧ると少し苦味のあるスパイスです。アメリカではインドの食料品店で売られています。葉っぱも香料として使われます。写真の左が種で100g 入りで、$1.29でした。右は粉状のものです。

a0127398_458457.jpg


パパダムを添えると一層インド風になります。

a0127398_4585765.jpg


鶏肉のインド風ソース
レシピ:Madhur Jaffrey著「An Invitation to Indian Cooking」参照
材料(4人分)

トマトピュレ 大匙1
プレーンヨーグルト 大匙3 
ガーリック 4片 みじん切り
生姜 2-3センチ角 皮を剥いてみじん切り
鶏のもも肉 4本 (私はもも肉だけ使いました。)
鶏の胸肉 2枚
サラダオイル 大匙6
シナモンスティック 1本
ローリエ 2枚
カルダモンポッド 5個 (中の種を取り出す)
ホールクローブ 5個
鷹のツメ 2本(なくとも良い)
粉末ターメリック 小匙1
塩 少々
黒胡椒 少々
レモン汁 大匙1

1.小さなボウルにヨーグルト、トマトピュレ、水(1カップ)を良く混ぜておく。

2.ガーリックと生姜、水大匙2を一緒にフードプロセッサーでペースト状にする。

3.鶏肉のもも肉はドラムスティックとモモ(Thigh)の部分に切り分け、胸肉もそれぞれ二つに切り、皮をとる。(皮は捨てないで、ストックなどにご利用下さい。) ペーパータオルで水分を拭く。

4.厚手の鍋にサラダオイルを熱し、中火で鶏肉をソテーする。込み合わないように少しずつソテーし、焼き色が付いたら、別皿にとる。

5、同じ鍋にシナモン、ローリエ、カルダモン、クローブ、鷹のツメを入れ、色が変わったら、ガーリックと生姜のペーストを入れる。ターメリックを加え、1分ほどいためる。

6.鶏肉を鍋にもどし、トマトピュレ、ヨーグルト、水のミックスを加え、塩、胡椒を入れ、弱火で蓋をし、静かに煮る。時々鶏肉をひっくり返す。

7.鶏肉に火が通ったら、蓋を取り、鶏肉をひっくり返しながら、ソースを少し煮詰める。

8.最後にレモン汁をかけ、白いご飯とともに皿に盛る。


ご訪問ありがとうございました。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

[PR]
by Mchappykun | 2011-01-28 05:02 | レシピ