やせっぽちソプラノのキッチン

sprnokchn.exblog.jp
ブログトップ

鶏肉とポブラノチリのメキシコ料理  1・29・2011

メキシコと国境を接するサンディエゴでは、美味しいメキシコ料理を安い値段で食べることができます。ですから、今まであまりメキシコ料理を作ろうとは思わずに過ごしてきました。

それに、私の知っているメキシコ料理は数ある料理の中のほんの一部でしかありません。きっと、家庭でも気軽に出来る美味しいメキシコ料理があるはずと思い、メキシコ料理の大家であるDiana Kennedy著「The Essential Cuisines of Mexico」を買い求めました。(正確に言うと、この本を見つけたのは夫です。)

実はこの本は大分前に手元に届いたのですが、知らない名前の材料が多く載っていて、これはもう少し勉強してからではないと使えない、と本棚に置きっぱなしになっていました。昨日は何気なく手に取り、パラパラめくりましたら、その辺にある材料でも作れそうなものがありましたので、挑戦してみました。

それが、表題の料理です。鶏の胸肉をソテーし、玉ねぎ、チリ、サワークリームのソースを載せ、オーブンで焼いた後、最後にチーズを載せて、再びオーブンで焼きます。とても上品で美味しく、鶏の胸肉の料理としては結構濃厚に仕上がります。チワワチーズが近くのスーパーには置いていなかったので、チェダーにしましたが、チワワチーズだったら、もっと美味しかったと思います。レシピは最後に書きました。

a0127398_3293243.jpg


付け合せはアボカドのワカモレです。トルティーヤの代わりに、インドのパパダムにしましたが、これがなかなかあいました。

a0127398_33028.jpg


a0127398_3302938.jpg


最近カクテルに凝りだした夫が作った、ブルーラグーン。こんな青い色のものを作るのだったら、下のランチョンマットの色を考えたのに。

a0127398_3311142.jpg


鶏肉とポブラノチリのメキシコ料理
レシピ:Diana Kennedy著「The Essential Cuisines of Mexico」より
材料(6人分)

鶏胸肉 小6枚 骨無し
塩、胡椒
バター 65ml
サラダオイル 65ml
玉ねぎ 薄切り 2カップ
ポブラノチリ* 1kg ローストして皮を剥き、種を取って千切り
ミルク 125ml
クリームフレシェ又はサワークリーム 500ml
塩 少々
チワワチーズ*又はチェダーチーズ 115g 細かく切っておく


1.鶏肉に塩胡椒し、フライパンにバターとオイルを熱して、ソテーする。焼き色が付いたら別皿にとる。

2.同じフライパンに玉ねぎを炒め、透き通ったらチリ(2/3カップ)を加え、蓋をして中火で5分炒め煮にする。

3.残りのチリとミルクを加えて、なめらかになったら、サワークリームを加え混ぜ合わせ、味を見て塩を加える。

4.オーブンを350度C(180度C)に温める。

5.オーブンプルーフの皿に、鶏肉、玉ねぎのソース、鶏肉、ソースの順に重ねておき、オーブンの中に入れて、約30分焼く。

6.チーズを載せ、とけるまでオーブンで焼く。

ポブラノチリ
:あまり辛くないチリです。

チワワチーズ:白い牛乳から作ったメキシコのチーズ


ご訪問ありがとうございました。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

[PR]
by Mchappykun | 2011-01-30 03:35 | レシピ