やせっぽちソプラノのキッチン

sprnokchn.exblog.jp
ブログトップ

ニューオーリンズ・クレオール・カフェ  1・30・2011

ニューオーリンズは広いアメリカの中でも、とてもユニークな街です。私は今まで2回この街を訪れたことがあります。1回目は20年以上前の寒い1月。2回目はハリケーン・カトリーナで壊滅的な打撃を受ける3ヶ月前の2005年の5月。このハリケーンの打撃から完全には立ち直っていないと言うことですが、歴史ある街並みはどのように変わってしまったことでしょう。

フレンチクォーターと呼ばれる一角は、夜になれば、ジャズの音が道端に溢れ、クレオールやケイジュンのレストランが軒を連ね、沢山の観光客で賑わっていたものでした。フランスの影響が色濃いニューオーリンズの食べ物は、アメリカのどこよりもユニークで、美味しいと思います。

そのニューオーリンズのレストランが、サンディエゴのオールド・タウンと呼ばれる観光地の一角にあると言うので、ランチに訪れました。天気の良い土曜日とあって、オールド・タウンは沢山の観光客で溢れていました。それでも、無料の駐車場に運良く車を止め、店に着くと、テラスに案内されました。

オールドタウンの一角
a0127398_411394.jpg


レストランはこんな小道を入った奥にあります。
a0127398_42875.jpg


中庭には古井戸がありました。
a0127398_42489.jpg


黄色い柵のこちら側がテラスです。
a0127398_435673.jpg


天気は良いもののやはり1月。風は結構冷たく、軽いジャケットでは少し寒いくらいでした。冬本番の場所にお住まいの方から見れば、何を贅沢なと怒られそうですが...

a0127398_444420.jpg


レストランは、メインロードから少し離れた所にありますので、テラスでも落ち着いて食事が出来ました。

a0127398_452734.jpg


ファーストコースは、チキンのガンボ。このスープの色が正にクレオール料理の色です。とても美味しかったです。

a0127398_46044.jpg


私の頼んだCrawfish Etouffee。有名なクレオール料理の一つです。オニオン、セロリ、ピーマンを形が崩れるほど煮込み、ザリガニとカエンヌペッパーを加えて煮込んだ赤茶色のルーが特徴です。とても、とても美味しかったです。レストランでこれほど美味しい料理に当たったのは久しぶり、といっても良いくらいでした。夢中で食べてしまいました。

a0127398_462836.jpg


夫の頼んだバーベキュー・シュリンプ。少し甘さが強すぎましたが、美味しい料理でした。

a0127398_4795.jpg


もしサンディエゴのオールド・タウンを訪れることがありましたら、是非、このレストランに足をお運び下さい。

New Orleans Creolr Café


2476 San Diego Avenue in the Whaley House garden.
(corner of San Diego Avenue and Harney Street)


ご訪問ありがとうございました。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

[PR]
by Mchappykun | 2011-01-31 04:11 | レストラン