やせっぽちソプラノのキッチン

sprnokchn.exblog.jp
ブログトップ

キンキの姿煮  2・1・2011


いつも勉強させていただいている調理師、Shoさんのブログ「魚と野菜と私と和の香」。先日、喜知次の料理を沢山載せておられました。お刺身に始まり、姿揚げ、はさみ焼きそして姿煮。どれもとても美味しそうです。サンディエゴの日本食料品店でもときどきキンキ(喜知次)が売られていますので、今度目にしたら、絶対どれかを作ろうと、てぐすね引いて待っていました。

そして、待つこと数日、やっと売られているのを見つけました。お刺身にするほどの鮮度ではなく、三枚におろすほどの大きさでもなかったので、姿煮にすることにしました。姿煮に決めたもうひとつの理由は、つぼ抜きという方法で内臓を取り出したかったからです。

この方法はShoさんのブログで始めて知りました。魚の身を傷つけずに内臓をとる方法です。この方法はShoさんのブログでご覧下さい。写真入で、丁寧に説明がしてあります。

a0127398_5535442.jpg



さて、ご覧の通り、きれいに仕上がりました。味付けは少しShoさんのと変えました。ごめんなさい、Shoさん。私の味付けは出し2、酒2、水2、醤油1(私は0.8)、みりん1です。でも下処理の仕方や、ゴボウを入れるところは真似しました。

Shoさん、どうもありがとうございました。お蔭様で、とても美味しくきれいに出来ました。

大好きなミル貝のお刺身

a0127398_5554114.jpg



他の野菜の料理は、蕪の葉と油揚げの炒め煮、大根と干し柿のなますです。

a0127398_556052.jpg


a0127398_5562349.jpg


a0127398_5565522.jpg



この日の夫が作ったカクテルはエィヴィエイション(Aviation:飛行)。Aviationというジンを使ったカクテルで、和食にもあいました。薄い緑色がきれいです。

a0127398_5573739.jpg




ご訪問ありがとうございました。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

[PR]
by Mchappykun | 2011-02-02 05:59 | レシピ