やせっぽちソプラノのキッチン

sprnokchn.exblog.jp
ブログトップ

鶏肉とさつま芋とプルーン  2・2・2011

タジン鍋はご承知のように北アフリカの煮込み料理に使う特殊な鍋ですが、この鍋が世界的に流行りだしたのは、いつごろからなのでしょうか。アメリカでも、日本でもヨーロッパでも最近はタジン鍋を使った料理を沢山見るようになりました。

この料理も本当はタジン鍋が適していますが、私は持っていないので、ルクルーゼを使って作りました。玉ねぎ、鶏肉、プルーン、さつま芋にアニスやサフランなどのスパイスを利かせ、蜂蜜で甘くした美味しい鶏肉料理です。

さつま芋と書きましたが、使ったのは日本のさつま芋ではなく、スィートポテトと呼ばれる皮は薄茶色で中は白い、甘いポテトです。アメリカにはヤムと呼ばれる中がオレンジ色の少し甘いお芋がありますが、それとも違います。が、甘いおいもならどれでも良いのではないでしょうか。但し、日本のさつま芋は煮崩れしやすいので、煮る時間に気をつけたほうが良いでしょう。

a0127398_2563299.jpg


サラダは残っていたブラックベリーとスプリングサラダ。それに今回は洋梨とゴートチーズ、ドレッシングにはヨーグルトを少し加えました。ゴートチーズはカナ・デ・カブラ(Cana de Cabra)というスペイン産のもので、クリーミーなとても美味しいチーズで、サラダに良くあいました。

a0127398_257212.jpg


このサラダの色にたまたまマッチしたカクテル、クラブランド(Clubland)。ロンドンの西にあるクラブばかりが軒を連ねる一角をクラブランド、というのだそうです。その場所にちなんだカクテルでしょうか。ポートワインとウォッカの組み合わせで、レモンの皮が入っています。

a0127398_258356.jpg


鶏肉とさつま芋とプルーン
レシピ:Dorie Greenspan 著「Around my French Table」より
材料(4人分)

オリーブオイル 約1/4カップ
玉ねぎ(出来れば白玉ねぎ)2個 半分に切った後薄切り
水 1/2カップ プラス大匙1

鶏肉 もも(骨付き) Thighの部分8枚 室温にして水気を拭く
胡椒
サフラン 適宜
シナモン 小匙1/8
カエンヌペッパー 少々
スターアニス 1個 
ローリエ 1枚
蜂蜜 大匙2
チキンブロス 1カップ
プルーン 12個
スィートポテト 450g 5センチ角に切る
くるみ トーストして粗みじん切り (なくとも良い)

1.玉ねぎをオリーブオイル大匙2で弱火で炒め、オイルが絡まったら蓋をして水大匙1を入れ、弱火で30分煮る。

2.鶏肉は皮目からフライパンにオリーブオイルを入れて、両面を焼く。塩胡椒し別皿にとる。

3.玉ねぎにサフラン、その他のスパイスをいれかき混ぜ、蜂蜜、チキンブロスを入れ、プルーンを加える。

4.鶏肉を加え、スィートポテトを上に置き、煮立ったら弱火にして、蓋をして鶏肉が煮えるまで煮込む。

5.鶏肉やスィートポテト、プルーンを取り出し、冷めないようにし、鍋の汁を煮詰めて、鶏肉にかけてサーヴする。

6.好みで胡桃をかける。


ご訪問ありがとうございました。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

[PR]
by Mchappykun | 2011-02-03 03:00 | レシピ