やせっぽちソプラノのキッチン

sprnokchn.exblog.jp
ブログトップ

トゥーランドット&すし太田  2・7・2011

トリエステの冬のオリンピックですっかりお馴染みになった、カラフ王子が歌うアリア「Nessun Dorma(誰も眠るな)」。このアリアで有名なプッチーニ作曲のオペラ、「トゥーランドット」をサンディエゴのダウンタウンに見に行きました。スーパーボールと重なったと言うのに、この演目の最終日の昨日のマチネーの切符は完売。

a0127398_1315964.jpg


オペラが上演されるシヴィック・センターには人が溢れていました。外では、こんな風に飲み物のお店が出ています。

a0127398_1305969.jpg


イタリア人の指揮者、Edoardo Mullerは全体をとてもドラマティクに仕上げていました。舞台装置やコスチュームも赤、紫、青など派手で鮮やかで、華やかでした。男性三人のピエロ役、ポング、ピング、パングは芸達者で、主役のテノール、二人のソプラノも、頑張っており、とても楽しみました。

このオペラを実際に見たのは初めてで、何十年も前にイタリアオペラが来日した時にテレビで見て以来のことです。このオペラは、リウと言う女性奴隷の献身的な犠牲愛によって、氷の心を持った姫、トゥーランドットも遂には愛に目覚めて、王子と結ばれるのですが、何ともそこが理不尽に感じて、リウに感情移入してしまいます。

a0127398_1321948.jpg


このオペラはアリアだけでなく、合唱、重唱、それにダンスなどもあり、盛りだくさんで、飽きません。あまりオペラになじみのない方でも、とても楽しめると思います。

さて、オペラの後は、すし太田を久しぶりに訪れました。最近はすっかりご無沙汰しており、何年ぶりかです。太田さんは相変わらずお元気そうでした。

昨日は夫と二人でお任せコースを頼みました。

最初の突き出しはフランス料理のオードブルを髣髴とさせる盛り付けです。エンダイブ、かに、ペルシアン胡瓜をかつら剥きにして、下味をつけ、蟹を巻いていました。プロならではの技です。太田さんはとても研究熱心です。いつも新しいレシピを考え、挑戦しています。

a0127398_1325811.jpg

お刺身の盛り合わせ。うに、カンパチ、マグロのトロ、伊勢エビ。うには10月頃から今頃までがシーズンなそうです。夏は産卵期なので、身がやせて美味しくないのだとか。

a0127398_1332944.jpg


タラバ蟹、マグロのトロの付け焼き、野菜のグリル、うにと明太子に畳いわし。
タラバ蟹がとても美味しかったです。うにも、崩れてお刺身にできないものを集めて焼き、明太子と一緒にしたとのこと。マグロも筋の多いお刺身にならない所を付け焼きにしたと仰っていました。本当にアイディアの豊富な方です。

a0127398_1343696.jpg


キンキのから揚げ、ちょっとタイ風な辛い味のソースを添えてありました。これも斬新なフュージョンの味です。

a0127398_1353685.jpg


細魚、コハダ、ヒラメのエンガワをサッと炙ったもの。この三つのおすしの写真を撮り損ねました。細魚は新鮮で、コハダの〆具合は完璧、ヒラメのエンガワは炙ったことによって脂がジワッと浮き出し、どれもとても美味しかったです。

鮑、中トロと大トロ、キンメ鯛(これもサッと炙っていました。)

a0127398_1362470.jpg

a0127398_1364892.jpg

a0127398_1371631.jpg

伊勢海老の頭のお味噌汁。
a0127398_1375834.jpg


イカ、伊勢海老、鯵、ネギトロ、長いもと梅干の巻物。

a0127398_1384143.jpg

a0127398_139585.jpg

a0127398_139286.jpg


食後酒としてお手製の柚子酒。柚子はカリフォルニアの知り合いの方が分けてくださるのだそうです。とても大きい柚子を使っていましたので伺ったら、そういう返事でした。我が家でも柚子を植えたいと思いました。

a0127398_1395728.jpg

最後はお抹茶のクリーム・ビュルレー。「美味しいですね。」と言いましたら、「最近パティシェを雇いましたから。いえ、冗談です。」と太田さん。板前さんのお一人が担当したとのことでした。

a0127398_1403141.jpg


太田さんは謙虚で気取らず、優しいお人柄でお客さんからもお店で働いている方たちからも慕われています。そして、とても研究熱心です。お料理をすること、それを皆さんに喜んでいただくことを、太田さん自身が何にもまして喜びとしていることが分かります。ですから、ここで頂くと、美味しいだけでなく、心から満足して帰路につくことが出来ます。

そして、こちらが何かお聞きすると、嫌な顔一つせず、丁寧にレシピでも材料でも何でも惜しげなく教えてくださいます。

夕べは、良いオペラを見て楽しみ、美味しいご馳走を楽しみ、幸せな一日でした。


ご訪問ありがとうございました。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

[PR]
by Mchappykun | 2011-02-08 01:43 | レシピ