やせっぽちソプラノのキッチン

sprnokchn.exblog.jp
ブログトップ

鱈とトマトとズッキニのオーブン焼き  2・9・2011


東京でも雪がちらついているとか、アメリカの東海岸はまた寒波に襲われているという、ニュースが入ってきますが、サンディエゴの今朝の10時の気温は17.7度C。春を通り越して初夏のような暖かさです。庭にはこんな鮮やかな色の花も咲き始めました。

a0127398_43288.jpg


年を取ってきて、このような温かい土地に住んでいる有り難さを感じます。年を取ると、病院へ行くほどではないものの、体の故障があちこちに出てきます。自分では年を取ったとは思っていないのに、思い知らされるのです。

夫の顎の痛みもまだ治らないので、夕べも柔らかな魚料理です。鱈のフィレと、じゃがいも、ズッキニ、トマトのスライスを一緒にオーブンで焼きました。このコンビネーションがとても美味しく仕上がりました。色もきれいで、野菜もたっぷり、しかも簡単ですので、お勧めの一品です。

a0127398_433795.jpg


付け合せはローストしたパプリカと紫玉ねぎのサラダです。ドレッシングは塩、胡椒、赤のワインヴィネガー、オリーブオイル(バジルの香)です。

a0127398_4476.jpg

a0127398_442791.jpg


カクテルはサイドカー。ブランデー(安いもので充分)、コアントロー、レモン汁が4:1:1で、シェイカーでブレンドします。甘くなく、美味しいカクテルですが、かなり強いです。

a0127398_445643.jpg


鱈とトマトとズッキニのオーブン焼き
レシピ:Williams-sonoma 「Fish」参照
材料(4人分)

じゃがいも 500g (アメリカでしたら、ユーコンポテトがお勧めです。)
オリーブオイル 大匙2
鱈のフィレ 2本 500gずつ(量は加減してください)
塩、胡椒
トマト 大1個 6ミリのスライス
ズッキニ 1-2本 (私は黄と緑を使いました) 6ミリのスライス
玉ねぎ 小1個 薄切り
バジル、又はパセリか香菜

1.じゃがいもは茹でて、皮をむき,6ミリにスライスする。(私は1個ずつラップして電子レンジに5-7分かけます。)

2.オーブンを200度C に温めておく。

3.オーブンプルーフの皿にオリーブオイル大匙1を塗り、骨をとった鱈(皮はついていても取ってもどちらでも良い。)の皮を下にして重ならないように置く。塩、胡椒をして、じゃがいも、ズッキニ、トマトのスライスをきれいに並べる。

4.野菜の上に塩、胡椒をして、玉ねぎのスライスを置き、残りのオリーブオイルをかけ、オーブンに入れる。

5.約35分、魚に火が通るまで焼き、バジルなどを散らし、すぐにサーヴする。


ご訪問ありがとうございました。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

[PR]
by Mchappykun | 2011-02-10 04:09 | レシピ