やせっぽちソプラノのキッチン

sprnokchn.exblog.jp
ブログトップ

にんじんとポロねぎのキッシュロレーヌ  2・22・2011

最近の私のお気に入りの料理本、Dorie Greenspan 著「Around my French table」に目を惹いたタルトの写真があります。これを見たときから、いつか作ろうと思っていました。

三連休の最後の昨日、このタルトを作ろうと思い立ちましたが、レシピを読むと、タルトの生地を3時間も冷蔵庫に寝かせると書いてあります。思い立ったのがもう午後の2時。これから買い物に行っては、とても3時間寝かせている時間はないので、違うレシピのキッシュにし、最後の仕上げだけを真似することにしました。

a0127398_3313239.jpg


夕べ作ったキッシュの生地は小麦粉(1カップ:アメリカサイズ250ml)、塩(小匙1/8)、砂糖(小匙1/4)、バター(大匙6)、冷たい水(大匙3)をフードプロセッサーで攪拌した後、すぐに伸ばしてタルトの型(9インチ:22.5センチ)に入れることが出来ます。気の短い私にはうってつけのレシピです。

フィリングはたまご(4個)、牛乳(1と1/4カップ:アメリカのサイズ。私は脂肪分1%を使いました。)、生クリーム(1/4カップ)、チーズ(チェダーやグリエール100-120g )で、上に茹でた千切りのにんじん(2‐3本)とポロねぎ(1本)をきれいに載せ、ロズマリーを中央に置き、オーブンで焼きました。肉系が何も入っていないので、夫には少し物足りなかったようです。ハムか何か入れればよかったのに、と言われてしまいました。でも、とても美味しかったです。

a0127398_3321060.jpg


詳しいレシピは私の以前のサイトを参考にして下さい。

サラダはホワイトサラダ。白っぽい色の野菜ばかりを使いました。白菜(縦の千切り)、ピーラーでむいたセロリ、グラニースミスのりんご、マッシュルーム。ドレッシングはヨーグルト入りで、白胡麻をアクセントにしました。

a0127398_333920.jpg


カクテルはボンベイ。ブランデー、甘口ベルモット、ほんの少しのコアントローをかき混ぜたものです。最近は料理に合うカクテルと言うのが流行っているそうで、我が家には珍しく、流行の先端を行っているのでしょうか。

a0127398_3334143.jpg



ご訪問ありがとうございました。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

[PR]
by Mchappykun | 2011-02-23 03:36 | レシピ