やせっぽちソプラノのキッチン

sprnokchn.exblog.jp
ブログトップ

ひな祭りのちらし寿司  3・5・2011

昨日は丸一日忙しく、ブログのアップもできませんでした。ひな祭りから二日も経ってしまいましたが、遅ればせながら、3月3日の夕飯です。

皆様のご家庭のちらし寿司はどんなでしょう。娘が巣立ってから十年以上になりますが、それでも毎年、3月3日は我が家でも内裏雛を飾り、ちらし寿司を作ります。

私のちらし寿司は母のを元に、何年間かのうちに、少しずつ変わってきました。すし飯に味をつけたかんぴょうとにんじんを混ぜ、上に酢蓮、錦糸玉子、切らずに大きいままの甘辛く煮含めた干し椎茸。ここまでは母と同じです。まぐろのお刺身は串を打って表面を炙り、煮切り醤油に20分ほど漬けておいたものです。ヒラメの刺身は酢締めにしました。最後にイクラと絹さやの千切りを載せます。

a0127398_246443.jpg

このような献立にはやはり日本酒が合います。桜の模様の徳利とお猪口で頂いた熱燗で、良い気分になりました。

ハマグリはありませんでしたので、アサリのお澄ましです。昆布を入れて水から煮るだけで、美味しいお吸い物になりました。

a0127398_247179.jpg



ご訪問ありがとうございました。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

[PR]
by Mchappykun | 2011-03-06 02:48 | レシピ