やせっぽちソプラノのキッチン

sprnokchn.exblog.jp
ブログトップ

干し貝柱入りのシュウマイ  3・27・2011

中華レストランの飲茶でも焼売(シュウマイ)は大好きな食べ物のひとつです。シュウマイで有名な崎陽軒のものは干し貝柱が入っていますが、あの味を家庭で出すことは至難の業のような気がします。崎陽軒は明治41年(1908年)創業ということですから、その歴史の古さと日本人のシュウマイに対する思い入れの深さは、並大抵のことではないように思います。

崎陽軒のシュウマイの醤油はひょうたん型の入れ物に入っていて、ひょうたんの顔の表情がそれぞれ違っていたように覚えているのですが、今ではどうなっているのでしょう。

夕べは到来物の干し貝柱を沢山使い、カニ缶、豚挽き肉、干ししいたけなども入れたシュウマイを作ってみました。皮は市販のものを使いましたが、干し貝柱のおかげでぐんと高級な味になりました。皮が蒸篭の底にくっつかないように、白菜のざくぎりを敷きました。白菜も一緒に頂きます。

a0127398_2381028.jpg

干し貝柱はお湯に2時間漬けた後、2時間中火で蒸します。もどした汁は、チキンストックと干ししいたけの戻し汁も加えて、スープにしました。これも貝柱の美味しい汁のおかげで、高級なスープになりました。

a0127398_2384762.jpg



ご訪問ありがとうございました。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

[PR]
by Mchappykun | 2011-03-28 02:39 | レシピ