やせっぽちソプラノのキッチン

sprnokchn.exblog.jp
ブログトップ

コキーユサンジャック  3・29・2011

「久しぶりにコキーユサンジャックが食べたい。」と言い出した夫。そういえば、この料理、もう十年以上もご無沙汰しています。大体、最近はグラタンをあまり作らなくなってしまいました。娘が大好きだったこともあって、前はよく色々なグラタンを作っていましたのに。

それではと、久しぶりにぼろぼろになったジュリア・チャイルドの本「Mastering The Art of French Cooking」を取り出し、帆立のグラタン、Coquilles St Jacques a la Parisienneを作りました。このレシピはかなり濃厚です。帆立、マッシュルーム、白ワイン、牛乳、生クリーム、たまごの黄身、バター、スイスチーズが主な材料です。

コレステロールが気になる方、脂肪分の少ない乳製品をお使い下さい。玉子もなくとも良いでしょう。

a0127398_12151465.jpg

辛口白ワイン(1カップ)にシャロットのみじん切り(大匙2)、塩、胡椒、ローレル(1/2枚)を入れて5分ほど煮て、香を出してから、帆立(16-20個)、マッシュルーム(約200g)を薄切りにして加えます。材料がひたひたになるくらい水を足して、蓋をして、弱火で5分ほど煮ます。

穴杓子で帆立とマッシュルームを取り出し、残った汁が1カップになるまで煮つめます。

バター(45g)を鍋に溶かし、バターと同量の小麦粉を加えて2分弱火でかき混ぜ、帆立を煮た汁、牛乳(1/4カップ)を加え、だまにならないように、泡だて器でかき混ぜ、生クリーム(1/4カップ)も加え、更にかき混ぜます。玉子の黄身(1-2個)を入れる場合は生クリームト一緒に混ぜておきます。あまり、硬いようでしたら、生クリームを少し加えます。

塩胡椒し、(あまり塩は入れない方が良いです。)レモン汁を少々を加えます。このホワイトソース1/3に先ほどの5ミリの厚さに切ったホタテとマッシュルームを混ぜて、バターを塗った帆立の貝かオーブンプルーフの皿に入れ、残りのホワイトソースを上にかけます。細かに切ったスイスチーズ(大匙4-6)を上に載せ、230度Cのオーブンで15分、またはグリルの下で5分、上に焼き色が付くまで焼きます。

以上の分量は4人分です。

冷蔵庫にあった色々な野菜のサラダ
a0127398_12161656.jpg



ご訪問ありがとうございました。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

[PR]
by Mchappykun | 2011-03-30 12:17 | レシピ