やせっぽちソプラノのキッチン

sprnokchn.exblog.jp
ブログトップ

キャベツと肉団子のスープ  5・4・2011

以前、母の味として、白菜と肉団子のスープ煮を載せたことがあります。

夕べは冷蔵庫と冷凍庫の残りものを使って、同じような料理を作りました。但し今回は白菜の代わりにキャベツです。肉団子もとりひき肉と少しばかり余っていた豚のひき肉を混ぜました。文字通り残り物の料理です。

ひき肉に生姜のすりおろしを混ぜ、よく捏ねてから、お好みの大きさにまとめます。サラダオイルをひいたフライパンで両面を焼いておきます。

別の厚鍋にサラダオイルを熱し、ザク切りのキャベツ、もどした干し椎茸、乱切りしてさっと茹でたにんじん、ねぎを炒め、チキンストックと椎茸の戻し汁を加え、砂糖、みりん、酒、醤油で調味し、肉団子を入れて、野菜が柔らかになるまで煮込みます。お皿に盛ってから、塩ゆでした絹さやを飾ります。

a0127398_131123.jpg

以前、この料理のことを載せた時、母はこの料理をどこで覚えたのでしょう、と書いたのですが、その後、下の姉が教えてくれました。家族の知り合いに当時中国人のところで働いていた人がいて、その人が母に教えた中華料理が元だというのです。

なるほど。ということは、きっとこの料理のオリジナルは「ライオンズヘッド・ミートボール」に違いありません。この料理が、中国人家庭、家族の知り合い、私の母と伝わるうちに、元のレシピと似てはいるけれど、全く違うレシピに変身したのでしょう。

料理の面白さ、楽しさ、そして歴史までも感じた出来事でした。
私が作ったライオンズヘッド・ミートボール

レストランのライオンズヘッド・ミートボール


ご訪問ありがとうございました。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

[PR]
by Mchappykun | 2011-05-05 01:34 | レシピ