やせっぽちソプラノのキッチン

sprnokchn.exblog.jp
ブログトップ

パンナコッタと三種類のソース  5・7・2011

二日ほど前からサンディエゴはMay Greyに突入しました。5月、6月は特に朝のうちは曇りの日が多くなります。

それでも、雲が切れて直射日光が肌に当たると、ジリジリと焼けるような暑さです。気温は摂氏23度。確かに吹き渡る風は冷たく爽やかです。木陰に入ればすっとします。これが地中海気候のサンディエゴの初夏。日差しは強いのに、カラッとしていて、涼やかです。

こんな風に暑くなると、デザートも冷たいものが欲しくなります。そこで、簡単で美味しいパンナコッタを作りました。生クリームが1カップしかなかったので、ヨーグルトの量を増やしました。甘味は蜂蜜とメープルシロップ。ほとんど甘くないので、ソースを少し甘くしてみました。

1日目はいちごをクレーム・ドゥ・カシスに漬けたもの。

a0127398_2162356.jpg

a0127398_2164424.jpg

二日目はブルーベリーのプリザーブを少量の水でのばし、チェリーリカーを加えました。

a0127398_2171219.jpg

そして三日目はオレンジのセグメントにオレンジリカー(グランマルニエまたはコアントロー)を入れました。

a0127398_2175089.jpg

同じパンナコッタでもソースを違えると、目先が変わって楽しいですね。

パンナコッタのレシピ(6個分):カップはアメリカサイズ、250mlです。

水(大匙2)にゼラチン(小匙1 1/4)を振り入れ、数分置く。生クリーム(半カップ)にバニラビーンズ(1本)、蜂蜜(大匙2)、メープルシロップ(大匙2)を加え煮立ったら、水でもどしたゼラチンを入れ、火を止めて、かき混ぜる。
残りの生クリームとヨーグルト(2カップ)をまぜて、温かい上記の生クリームを加える。型に入れて、冷蔵庫で一晩冷す。

甘さは相当ひかえめですので、お好みで加減してください。



ご訪問ありがとうございました。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

[PR]
by Mchappykun | 2011-05-08 02:20 | レシピ