やせっぽちソプラノのキッチン

sprnokchn.exblog.jp
ブログトップ

いんげんと干し海老の炒め物  5・28・2011

お蔭様で風邪も大分良くなり、あと数日で歌えそうな希望が持てるようになりました。コンサートの直前に風邪をひかなくて良かった、と思うことにして、気をつけて過ごしましょう。ご心配頂き、本当にありがとうございました。

さて、体調が戻りつつあることの証拠に、夕べは中華料理を作りました。体がしんどい時には、揚げ物を作る気にはならないからです。

いんげんは長いまま洗って水気を拭き、油で揚げます。干し海老は10分以上水で戻し、細かく切り、戻した汁も取っておきます。この干し海老、ザーサイ、または中国漬物のみじん切り、しょうがのみじん切りを炒め、油で揚げたいんげん、干し海老の戻し汁を加え、ごま油で調味し、最後にねぎ(白い部分)のみじん切りを散らします。

a0127398_273490.jpg

いんげんは一度揚げてから炒めますので、緑の色を保ったままとても柔らかになり、味も逃げません。塩を入れなくとも、漬物や干し海老から自然な塩味が出ます。

メインは鶏肉と緑と赤のピーマンの炒め物です。これは以前に鶏の胸肉で、赤ピーマンではなく赤い唐辛子、フレズノを使って料理しましたので、以前のサイトを参考にして下さい。今回は鶏のもも肉を使いましたが、もも肉も玉子の白身でマリネしましたので、柔らかに美味しくなりました。

a0127398_275781.jpg




ご訪問ありがとうございました。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

[PR]
by Mchappykun | 2011-05-29 02:09 | レシピ