やせっぽちソプラノのキッチン

sprnokchn.exblog.jp
ブログトップ

野菜と魚の紙包み焼き二種  6・26・2011

私のリサイタル、娘の結婚式、合唱のコンサートの指揮と、6月のすべてのイベントが終わり、かなりボッーとしています。疲れが残っているように感じるのは、年のせいでしょうか。

簡単ですけれど美味しく、見栄えも良い紙包み焼きを魚と野菜の二種類を料理してみました。オーブンの温度が同じなので、時間をずらして一度に焼くことが出来、とても便利です。

野菜は青梗菜、蕪、スナップエンドウ。青梗菜は大きければ四つわり、小さいものは半分に切ります。蕪は皮をむいて4-6つにくし切り、スナップエンドウは筋を取ってそのまま、ボウルに入れて、塩、胡椒、オリーブオイル、オレンジの皮の千切り、ガーリックの薄切り、ミントを入れて混ぜます。アルミホイルに包んで、400度F(200度C)のオーブンで10分焼きます。

a0127398_133660.jpg

青梗菜と言うと、和風か中華風が多いのですが、洋風にしても美味しくいただけます。オレンジの香とミントの爽やかさ、蕪もホクホク美味しくなります。このレシピはDorie Greenspan著「Around my french table」を参考にしました。

a0127398_14058.jpg

魚は、今回使ったのはStrawberry Grouper(メバルの一種)。白身の魚なら何でも良いでしょう。潰したガーリック、塩、胡椒、白ワイン、レモン汁の中にマリネして冷蔵庫で1時間置きます。黒オリーブのみじん切りとタイムを魚の上に振り掛け、パーチメントペーパーに包んで、端はしっかり三重に折り、やはり400度F(200度C)のオーブンで15分焼きます。このレシピはMario Batali「Molto Italiano」を参考にしました。

a0127398_161982.jpg




ご訪問ありがとうございました。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

[PR]
by Mchappykun | 2011-06-27 01:14 | レシピ