やせっぽちソプラノのキッチン

sprnokchn.exblog.jp
ブログトップ

フードプロセッサーで作るクッキー  7・2・2011

お菓子作りは好きですが、生地を一晩寝かせたり、オーブンに入れるまでに冷蔵庫に入れて冷したりするレシピは、かなり気合が必要です。思い立った時にすぐに作ることが出来、その日のうちに食べることができるレシピの方が気楽に作ることが出来ます。

その点、このクッキーのレシピは、冷す必要もなく、しかもフードプロセッサーを使いますので、あっという間にオーブンに入れることが出来、とても便利です。甘さもひかえ目ですので、ついつい食べ過ぎてしまうのが、玉に瑕かもしれませんが。

a0127398_2135898.jpg

材料は、バター、サラダオイル、ブラウンシュガー、玉子、ヴァニラエッセンス、小麦粉、ベーキングパウダー、チョコレートチップ、くるみ、干し果物と、大抵は家にあるもので出来るのも嬉しいですね。そして、簡単なのにとても美味しく出来ます。今回使った干し果物はクランベリーです。

a0127398_2142886.jpg

スプーンで生地をすくってクッキーシートの上におきますので、手も汚れません。今回は少し大きめのクッキーにしましたので、16個しか出来ませんでしたが、大きさはお好みにして下さい。大きさによって、オーブンに入れる時間が多少変わると思いますので、ご注意下さい。

レシピは以前も載せましたが、再度載せます。

チョコチップ、クルミとクランベリーのクッキー
レシピ:Jacques Pepin著「Cooking with Claudine」参考
材料(約20個)

無塩バター 大匙5と1/3
カノラオイル 大匙3
ライトブラウン・シュガー 2/3カップ(アメリカサイズ、1カップ250ml )
玉子 2個
ヴァニラエッセンス 小匙2
小麦粉 1と1/3カップ(アメリカサイズ)
ベーキングパウダー 小匙1
くるみ 2/3カップ(アメリカサイズ)
クランベリーまたはレーズンか干しアンズ 1/3カップ(アメリカサイズ)
ダークスィートのチョコチップ 2/3カップ(アメリカサイズ)

1.オーブンを190度C(375度F)に温める。

2.バター、オイル、砂糖、玉子、ヴァニラをフードプロセッサーで5-6秒、なめらかになるさせる。小麦粉とベーキングパウダーを加え、更に5-6秒なめらかにさせる。

3. 生地を大きなボウルに移し、くるみ、レーズン又はアンズ、チョコチップを加え、きべらかゴムベラでかき混ぜる。クッキーシートを敷いた鉄板の上に一つが大 匙2のかたまりにして載せる。(スプーンを二つ使うとやりやすいです。)6センチくらいの間隔をあける。あらかじめ温めたオーブンで8-10分焼く。(私 は途中で向きを変えながら、12分かかりました。)


ご訪問ありがとうございました。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

[PR]
by Mchappykun | 2011-07-03 02:16 | レシピ