やせっぽちソプラノのキッチン

sprnokchn.exblog.jp
ブログトップ

豚のみぞれ煮 & 茄子の揚げ煮  7・8・2011

冷蔵庫の野菜篭から出てきたあまり新しくない蕪。捨てるのはもったいないので、すりおろして料理に使うことにしました。それが、豚のみぞれ煮です。

かつお出汁に酒、みりん、醤油を煮立て、薄切りの豚肉を一枚ずつ入れて、灰汁をすくいながら煮ます。豚肉を取り出して、出し汁にすりおろして軽く水気を切った蕪を入れ、一煮立ちしたところで、水溶き片栗粉でとろみをつけます。皿に盛ってから湯がいた青味の葉もの(私は残っていたほうれん草にしましたが、菜の花、小松菜、セリ、なんでもよいでしょう。)を脇に載せ、最後にレモンの千切りを載せました。あれば、柚子の千切りの方がもっと良いでしょう。

a0127398_2235168.jpg

蕪の甘味が豚肉に良くあって、上品な和風の肉料理です。

もう一品は夏になって美味しくなってきた茄子です。ニジヤさんでビニール袋に入って売られていた日本の茄子は、長さが20センチ以上もある大きさです。きっと、暑くなって茄子の成長が早いのでしょう。

茄子はヘタをとり、縦半分に切って塩水に10-15分漬けます。(大きかったので、私は更に横半分に切りました。)茄子が浮き上がらないように、お皿を上にかぶせておきます。

a0127398_2241984.jpg

ペーパータオルできっちり水分を拭いてから、180度Cのサラダオイルで素揚げします。網にとった茄子の皮目を上にして熱湯をかけ、油抜きをします。かつお出汁(2カップ)、みりん(1/2カップ)、醤油(1/4カップ)の中に茄子を入れ、落し蓋をして中火より少し弱めの火で煮込みます。皿に盛ってから、灰汁抜きしたしょうがの千切りを載せます。

味がしみこんで柔らかな茄子は、いくらでも食べられるほど美味しく炊けました。


ご訪問ありがとうございました。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

[PR]
by Mchappykun | 2011-07-09 02:25 | レシピ