やせっぽちソプラノのキッチン

sprnokchn.exblog.jp
ブログトップ

野菜たっぷりのキッシュ  7・10・2011

セロリ、ポロねぎ、にんじん、赤いパプリカがたっぷり入った見た目もカラフルできれいなキッシュを、前から作ってみたいと思っていました。夕べは私が指導する合唱団のポットラック・ディナーでしたので、良い機会と、作ることにしました。

キッシュの生地は、普段はJacques Pepinさんの冷蔵庫に寝かさないで作るレシピを愛用していますが、Dorie Greenspanさんの3時間以上冷蔵庫に寝かせてから作るレシピも一度は試したいと思っていました。時間がかかるものは敬遠していたのですが、味にどれほど違いがでるか、興味があったのです。

結論から言うと、双方の味に違いはない、でした。Dorie Greenspanさんのレシピでは冷蔵庫に3時間以上、5日まで入れておくことが出来るというものですが、冷蔵庫から出したばかりの生地は硬くなっており、伸ばすのに力が必要で大変でした。麺棒で伸ばす前に冷蔵庫から出して、20-30分くらい室内に置いた方が良いでしょう。

麺棒で伸ばして、薄くバターを塗ったキッシュのお皿に敷きます。手前のお皿が直径25センチ、向こう側は18センチです。

a0127398_37255.jpg

薄くバターを塗ったアルミを載せ、重しのビーンズを載せて、オーブン(400度F)に入れます。20分後、アルミをとり、更に5分焼き、冷まします。今回の生地は案外大変でしたので、レシピは載せません。興味のある方は以前のサイトをごらん下さい。

a0127398_374777.jpg

直径9-9.5インチ(22.5-23センチ)の型1個分ですと、セロリ(2本)、ポロねぎ(細いもの2本)、にんじん(細めのもの2本)、赤パプリカ(1個)をすべて同じ大きさの角切りにします。バター(大匙1)ですべての野菜を一緒に10分炒め、塩胡椒し,冷まします。冷えたら、冷めた型の中に平らに敷き詰めます。

a0127398_383932.jpg

玉子(1個)、玉子の黄身(1個)、生クリーム(2/3カップ、235ml )をかき混ぜ、軽く塩胡椒して、野菜を敷き詰めた型の中に流し、400度Fのオーブンで20分焼き、グリエールまたはチェダーチーズ(2/3カップ)を載せ、更に5-10分、少し焼き色が付き、真ん中が盛り上がるまで、焼きます。少し冷めてから、または室温で切り分けてください。

a0127398_39625.jpg

一人ディナーを余儀なくされた夫のために、2倍の量を作りました。中に入れる野菜を刻むのも倍の量ですと、案外時間がかかりましたから、大人数のご家族の大変さが少しは分かりました。私も5人兄弟という大家族で育ちましたが、当時は大きな冷蔵庫も洗濯機もなく、母はどんなに大変だったでしょう。

もう一品、フルーツサラダを作りました。最近はご無沙汰していましたが、このレシピは30年くらい前から作っています。色々な種類の果物が出回る夏のパーティーには良く作ったものでした。今回使ったフルーツは、いちご、キウイ、オレンジ、ブルーベリー、パイナップル、2種類のチェリーです。彩を考えて、旬の果物ならたいていなんでも大丈夫です。今なら、スイカ、メロン、皮ごと食べられるぶどう、などです。バナナや、りんごなど、色が変わりやすかったり、崩れやすい柔らかな果物は避けたほうが良いでしょう。

a0127398_392820.jpg

作り方はいたって簡単です。一口大にきった果物にフレッシュなオレンジジュース(1-2個分)を加えます。小匙1-2の砂糖、グランマニエ(または、コアントロー、キルシュなど)を大匙2杯ほど加えて、丁寧にかき混ぜ、蓋をして冷蔵庫で2-3時間冷します。途中で1-2回かき混ぜてください。

フルーツのデザートはサッパリしていますので、お腹が一杯になっても入ります。色もカラフルですし、前に作って置けますので、パーティーなどには便利です。



ご訪問ありがとうございました。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

[PR]
by Mchappykun | 2011-07-11 03:19 | レシピ