やせっぽちソプラノのキッチン

sprnokchn.exblog.jp
ブログトップ

マグロと柿とアボカドのセヴィチェ & タバカ  10・16・2011

先日マグロのセヴィチェを作ったとき、量が多すぎるのでマンゴーを入れずに作り、味に寂しさを覚えました。一人分ですとマンゴーは大きすぎるのです。このマンゴーに変わる手ごろなものを考えていて、はたと思いつきました。それは柿です。丁度富有柿が出回っています。早速マグロとアヴォカドに柿を入れてセヴィチェを作ってみました。セヴィチェのレシピは以前のサイトをご覧下さい。

結果は、満足できる美味しさでした。今回はトマトを入れませんでした。柿の甘さが程よく他の食材に合いました。色もマンゴーに似てきれいです。ライムの香としょうがとハラペニョのピリッとした辛さ、ラム酒のほのかな香が溶け合って、ちょっと素敵なセヴィチェになりました。

a0127398_1362945.jpg

メインはコーニッシュヘンのタバカです。ロシアの料理で、Tabaka。コーニッシュヘンを背骨のところで二つに切り、肉たたきで平らにし、塩、胡椒、セイボリーを振り掛け、皮を下にして3分フライパンで焼きます。ひっくり返して10分。更にひっくり返して、皮を下にしてレンガのような重石をチキンの上に載せて約20分焼きます。

a0127398_137196.jpg

二つに切り、皿に載せます。フライパンの余分な油は捨て、水1/4カップほどを加えて1分煮詰めて、チキンの上にかけます。レモンとディルを添えてお召し上がり下さい。単純な調味でローストチキンのような味わいです。丁度良い重石がなかったら、鍋に水を入れて置いても良いでしょう。



ご訪問ありがとうございました。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

[PR]
by Mchappykun | 2011-10-17 01:38 | レシピ