やせっぽちソプラノのキッチン

sprnokchn.exblog.jp
ブログトップ

りんごたっぷりのケーキ  10・27・2011

りんごを使ったお菓子は何故か子どもの頃を思い出します。今のように世界各国の食材が手に入ることもなく、りんごの種類も数種類だったような気がします。今は亡き叔父が果樹園をやっていたことがあり、秋になると毎年籾殻の入ったりんごの大箱を送ってきました。

蜜がたっぷり入ったジューシーなパリパリしたりんご。このときばかりはおやつに一人丸のまま1個食べることが許され、それは特別なことで、とても嬉しかった記憶があります。もう半世紀以上も昔の話です。

a0127398_1413988.jpg

りんごが焼ける甘酸っぱい香。りんごのお菓子を作ると家中が良い香りに包まれ、幸せな気分になります。一昨日はりんごがたっぷり入ったケーキを焼きました。違った種類のりんごを大きめに切って入れると、食感や味覚が異なって楽しさが増します。

a0127398_14244.jpg

とても簡単ですが、ラム酒の香の良いとても美味しいケーキです。そのままでも、生クリームやアイスクリームを添えても良いでしょう。

a0127398_142379.jpg

このケーキは室温で二日持ちます。次の日の方が、しっとりと一層美味しくなるように思います。


りんごたっぷりのケーキ
レシピ:Dorie Greenspan 著「Around my French table」より
材料(8インチ-20センチ-のケーキ型;底が抜けるタイプ)

カップは1カップが250mlのアメリカサイズです。
小麦粉 ¾カップ
ベーキングパウダー 小匙3/4
塩 少々
りんご 大4個(違う種類)
玉子 大2個
砂糖 ¾カップ
ダークラム酒 大匙3
バニラエッセンス 小匙1/2
無塩バター 大匙8 溶かしてから冷ます

1.ケーキ型に薄くバターを塗り(分量外)、オーブンを350度F(180度C)に温めておく。

2.りんごは皮を剥き、芯をとり、2-4センチくらいの大きさに切る。

3.粉、ベーキングパウダー、塩をボウルに入れてかき混ぜる。

4.玉子を泡立て、砂糖を入れて更に良くかき混ぜる。ラム酒、バニラエッセンスを加えて混ぜる。

5.4に粉類の半量を入れかき混ぜ、半量のバターを加えて更にかき混ぜる。次に残りの粉類、バターの順に入れてかき混ぜる。

6.りんごを入れてゴムベラで丁寧にかき混ぜる。りんごの一つずつに生地が絡まるようにする。

7.ケーキ型に流しいれ、穴があかないようにならす。

8.オーブンの中段に入れ50-60分、表面がうっすらと狐色になるまで焼く。ナイフ又は竹串を刺して、生地がついてこなかったら大丈夫です。

私は6インチのケーキ型を使いましたので、全て半量にしました。が、りんごだけは小さかったので、フジ、ガラ、ゴールデンデリシャスの3個使いました。



ご訪問ありがとうございました。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

[PR]
by Mchappykun | 2011-10-28 01:44 | レシピ