やせっぽちソプラノのキッチン

sprnokchn.exblog.jp
ブログトップ

Mさんのイワシのつみれ汁 11・1・2011

音楽仲間のMさんとは色々な話をしますが、多くの話題の中で、音楽はもとより食べ物の話も共通の楽しい話題です。Mさんは忙しいのによく私たちに食事を振舞ってくださいます。そして、その度に彼女の料理の腕前に舌を巻きます。

先日はいわしのツミレの話になり、話題が作り方に及びました。私のツミレは手開きにして、骨と皮を除き叩いて、しょうが、少量の味噌、片栗粉を入れます。彼女は皮を剥かずにそのまま叩くのだそうです。生姜と味噌、片栗粉は同じですが、その上玉子も入れるそうです。皮をそのまま入れることによって、コクが出て、一層美味しくなるとのこと。また、玉子を入れるとふわっとなるのだそうです。「これはね、おばあちゃん直伝なのよ。」とMさん。

昨日はミツワで買い求めたアメリカ産のイワシを、彼女のレシピ通り、皮をつけたまま叩き、玉子も入れました。イワシの量があまり多くなかったので、全卵では多すぎるので、黄身だけにしました。

とても美味しいつみれ汁になりました。皮のついたまま出刃包丁で叩きましたが、皮も骨も全く気になりませんでした。と言うよりか、少し丁寧に叩きすぎたかもしれません。ツミレはあまりなめらかにしない方が却って美味しいように思います。そして、確かに玉子を入れるととてもふわっとします。

a0127398_1444551.jpg

後の一品は柿なます。柿は拍子木に切りみりんに漬けておきます。千切りにした大根とにんじんは塩をかけてしんなりしたら絞って、柿と一緒にします。彩りに春菊をさっとゆでて一口大に切りました。砂糖、酒、米酢を良く混ぜて和えます。秋らしいきれいな色のなますの出来上がりです。

a0127398_1451130.jpg




ご訪問ありがとうございました。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

[PR]
by Mchappykun | 2011-11-02 01:46 | レシピ