やせっぽちソプラノのキッチン

sprnokchn.exblog.jp
ブログトップ

ロサンゼルスの美術館とレストラン  1・3・2012

12月29日、娘夫婦とロサンゼルスの二つの美術館を訪れました。The GettyとUCLAに所属するHammerです。

美術館に行く前に、折角ですから、大晦日も近いことと、美味しいお蕎麦屋さんでお昼を頂くことにしました。2年ほど前夫と訪れたことのあるトーランスにある「いちみ庵」です。

食券を買う、ほぼセルフサーヴィスのお店です。この日は天気がよく暖かかったので、外で頂きました。

娘は温かいかき揚げそば。娘の夫はざるそばに鮭いくら丼。彼はアメリカ人ですが、おそばが大好き。イクラも大好きです。そして、箸使いも完璧です。

a0127398_36435.jpg

a0127398_373186.jpg

私はとろろモズクのぶっかけ蕎麦。わかめやねぎ、海苔がたっぷり入ってとても美味しかったです。とにかくおそば自体がしこしこ、とても美味しいのです。夫の手打ちそばに慣れてしまってから、市販の乾麺が食べられなくなっていましたが、久しぶりに美味しいおそばに舌鼓をうちました。もっと近かったら、毎週来るのにね、と娘。我が家から高速を使って1時間半ですから、毎週通うにはちょっと遠すぎます。

a0127398_375690.jpg

腹ごしらえの後はGetty Museum。ところがクリスマスの後とあって混んでいて、駐車場に入るのを制限され、道路で待つこと30分。もっとも私は後ろの席でのうのうと寝ていましたので、待ち時間は全く苦にならなかったのですが...

駐車場からはトラムに乗って行きます。丘の上に建っている美術館は山に囲まれ、とてもよい景色です。帰りは下りですので、駐車場まで歩きました。約1キロ、気持ちの良い散歩でした。

a0127398_391427.jpg

a0127398_394995.jpg

a0127398_3101874.jpg

美術館の中は撮影禁止でしたので、外だけ写しました。私はここは3回くらい来ている、好きな美術館です。

a0127398_311541.jpg

a0127398_3114316.jpg

次はロサンゼルスのダウンタウンにあるUCLAのHammer美術館。ここも以前訪れたことがあります。残念ながらここも中は撮影禁止でした。

a0127398_3124523.jpg

さて、二つの美術館を見た後は夕食です。これもまた楽しみにしていたイースト・ロサンゼルスの中華のレストラン。どこにするか皆でリサーチした結果選んだ所は、Seafood Village Restaurant

最初は私の大好きな蟹と魚の浮き袋(Fish Maw)のスープ。玉子の白身も入って、薄味でとても美味しかったです。

a0127398_3132079.jpg

このレストランは蟹が人気です。私たちが頼んだものは、活きた蟹を一口大に切って薄い衣をつけて揚げたものです。パン粉のように見えるものはガーリックです。これが香ばしくて、塩加減もよく本当に美味しかったです。夢中で(皆口もきかず)食べました。

a0127398_3135683.jpg

海老とアスパラガスの炒め物。料理の名前は忘れてしまいましたが、これも美味しかったです。

a0127398_3142320.jpg

豆苗の炒め物。美味しかったのですが、しょっちゅう頂いているので、別の野菜にすればよかったかな、と少し反省。

a0127398_3145519.jpg

ホット・ポット。丸のままの魚をスープの中で煮た一皿。何のお魚かききませんでしたが、プリプリしていてこれも美味でした。

a0127398_3152936.jpg

久しぶりに大満足した中華のレストランでした。私たちは6時頃入ったので、すぐにテーブルにつくことが出来ましたが、7時を過ぎた頃からは待つ人も増え、しかもお客さんもお店の方も中国人ばかり。私たちも中国語で話しかけられ、アメリカの一角とは思えないレストランでした。



ご訪問ありがとうございました。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

[PR]
by Mchappykun | 2012-01-04 03:18 | レストラン