やせっぽちソプラノのキッチン

sprnokchn.exblog.jp
ブログトップ

お節の残り物を使って  1・4・2012

いつもより少なめに作ったおせち料理ですが、やはりかなり余ってしまいました。私が子どもの頃は、三が日は毎日お節とお餅でしたが、我が家は二日目からは普通の食事に戻ります。

昔はお店はお正月は1週間くらいお休みでしたし、大きな冷蔵庫もなかったので、大量に作ったお節は日持ちが良いように、味が濃かったものです。自分で作ったお節は好きな味付けにできますが、それでも普段の料理とはちょっと違います。

お昼は、平凡にかまぼこ、伊達巻、お煮しめを入れた具沢山のお雑煮にしました。お雑煮でなく、うどんにしても良いものです。また、葛を引いてのっぺい汁にしても良いですね。餅つき機で3ポンド(約1.5キロ)のもち米をついたので、冷凍庫の中には沢山のお餅がありますので、今回はお雑煮です。

a0127398_335036.jpg

お煮しめは全てに味がついていますから、ざるに載せて、さっと水で表面の味を洗い流してしまいます。乱暴なようですが、そのほうが味がややこしくなりません。これは「吉兆味ばなし」からの受け売りです。

もう一つはかまぼこのお鍋です。残っていた野菜類、豆腐とともにかつお出汁で煮ました。今回は味はつけずに、頂きものの出し醤油を小鉢によそって頂きました。

a0127398_344624.jpg

かつお出汁は袋に入った焼きあごや昆布も入った出汁です。これがとても美味しく、今回のお節にも大いに活躍しました。自分でかつお節で作るだし汁より美味しかったです。出し醤油もとても上品な味です。

a0127398_35951.jpg

二つとも私のお友達のご夫妻が暮れに送ってくださったものです。本当に温かで思いやりのある素敵なご夫妻です。どうもありがとうございました。ブログ上でもお礼申し上げます。



ご訪問ありがとうございました。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

[PR]
by Mchappykun | 2012-01-05 03:08 | レシピ