やせっぽちソプラノのキッチン

sprnokchn.exblog.jp
ブログトップ

サーモンスキン  1・16・2012

昨日は私が指導する合唱団の今年初の演奏がありました。日本の居酒屋レストラン「新橋」が催した「餅つきイベント」です。景気の良い歌をということで、日本の民謡、わらべ歌、打楽器を入れたThe Boomの歌など約15曲、15分ずつ3回のステージで歌ってきました。

レストランの外のスペースで歌ったのですが、生憎雨が降ったりやんだりで、皆濡れながら、マイクには慌ててビニールをかけたりとベストコンディションではありませんでしたが、お客様には楽しんでいただけたようで、ほっとしました。

後で、レストランの方々から美味しいお餅や食事を大盤振る舞いして頂き、恐縮の至りでした。昔ながらに木の臼と杵でついたお餅も他の御食事も本当に美味しかったです。誠にご馳走様でした。忙しくて、カメラは持って行ったにもかかわらず、写すことが出来ませんでしたので写真はありませんが、悪しからず。

さて、頂いたスモークサーモン、最後は大きな皮が残りました。テーブルのタイルは1枚の大きさが19センチ四方ですので、その大きさがお分かりいただけると思います。

a0127398_2223653.jpg

鮭の皮はパリッと焼くととても美味しいですね。私はお寿司屋さんでも、サーモンスキンの手巻きを頼んだりします。普通は生鮭や塩鮭の皮を焼くのですが、スモークサーモンでも焼いたらきっと美味しくなると思い、試してみました。それに、身もこんなに沢山ついています。

a0127398_223526.jpg

といっても、こんなに大きな皮です。少し考えて、半分を風干しにすることにしました。普通に焼くのと風干しとどちらが美味しいか比べて見たい気もありました。

まずは、はさみで適当な大きさに切った皮をそのままパリッと焼いて、細く切り、きゅうりの千切り、紫蘇の葉、胡麻を載せて、丼に。これをお茶漬けにしても良いのですが、私はそのまま頂きました。これはこれで結構美味しいものでした。

a0127398_2233210.jpg

次は皮をざるに載せて、扇風機を強にして風を当てます。片側2-3時間ずつ、こんな風に大分乾きました。これをまた適当な大きさに切って、網で焼き、更に細く切りました。

a0127398_2235999.jpg

風干しの方が断然美味しくなりました。水分がもっと抜けスモークの香もマイルドになり、焼くとパリパリで、お酒やビールのおつまみに最適です。今度は大根おろしと和えてみようと思っています。残りは冷凍庫へ。美味しいスモークサーモンの最後の美味しい楽しみです。

a0127398_2242421.jpg




ご訪問ありがとうございました。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

[PR]
by Mchappykun | 2012-01-17 02:27 | レシピ