やせっぽちソプラノのキッチン

sprnokchn.exblog.jp
ブログトップ

ムール貝のマリニエール & 芽キャベツのグラタン  1・19・2012

冷蔵庫にも冷凍庫にもめぼしいものがなくなり、どうしても買い物に行かなくてはいけないのに、自分でも何が食べたいのか分からない。こういうときが一番困ります。それで、自分のブログの過去を遡り、去年の今頃の献立を見てみました。

なるほど、去年の今頃、私はムール貝を食べていたのです。というわけで、夕べはムール・マリニエール。要するにオーソドックスなムール貝のワイン蒸しです。

私はDorie Greenspanさんの「Around my French table」のレシピを参考にしました。厚鍋に玉葱、にんにく、シャロットのみじん切りをバターとオリーブオイルで炒め、白ワインを加え、ローリエやパセリ、タイムを入れて3分ほど煮込みます。そこへきれいにしたムール貝を投入。蓋をして強火で3分ほど。貝の蓋が開いてきたら、火を止め、蓋をしたまま更に1分。

a0127398_34417.jpg

鍋のまま食卓に置き、そこから大きなしゃもじでスープ皿に盛ります。シンプルな料理ですが、止まらない美味しさです。料理自体はとても簡単で時間もかかりませんが、ムール貝をきれいにするのが、結構大変です。冷たい水を何回も替えながら、貝をこすり、しっかり咥えているごみのような海草を力ずくで引っ張ります。

a0127398_35189.jpg

この辺で養殖しているというムール貝は1ポンド(約450g)で$3.99。これで一人分です。値段が安いものは却って手間がかかるものです。でも、美味しければ労力が報われるというものです。

もう一品は芽キャベツのグラタン。この料理を覚えたのは30年以上も前のイギリスでのことです。フーディーの本に載っていたレシピで、確か、このレシピの創始者を巡り裁判沙汰になり、負けた方がとてつもない金額を払ったと記憶しています。

レシピは至って簡単です。といっても記憶にあるレシピですので、オリジナルとは多少違っているかもしれません。芽キャベツはそのまま10分ほど茹でて、スライスします。一旦茹でて脂分を落としたベーコンの角切りとバターで一緒に炒めます。バターを塗った耐熱皿に入れ、生クリームを回しかけ、パン粉とちぎったバターを載せ、200度C(400度F)のオーブンで10-15分、表面が狐色になるまで焼きます。

a0127398_35294.jpg

簡単でしかも美味しい芽キャベツの料理です。



ご訪問ありがとうございました。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

[PR]
by Mchappykun | 2012-01-20 03:07 | レシピ