やせっぽちソプラノのキッチン

sprnokchn.exblog.jp
ブログトップ

ビーツとりんごとゴートチーズのサラダ  2・20・2012

先日訪れた知野ファームで買い求めたベビービーツ。ゴートチーズと一緒にベイクしようと思っていたのですが、ヤブ姉さんがバレンタインデーの日にレストランで召し上がった美味しそうなサラダを見て、気が変わりました。

a0127398_336493.jpg

質問攻めにした私に丁寧に答えてくださったヤブ姉さん。彼女が召し上がったビーツのサラダは、りんご、ゴートチーズ、マカダミアナッツ、ルッコラ、ドレッシングはバルサミコ酢だったそうです。

冷蔵庫にあるものをかき集めて、私なりのビーツのサラダを作ってみました。ビーツはローストして、ルッコラの代わりに春菊。ナッツは朝食用のミックスナッツからブラジルナッツとマカダミアを取り出して、ローストしました。

チーズは買ってあったイタリー、ピエモンテ産のTumin Rutulin.ヤギと牛乳で作られた、お店の方曰く「Full Flavor」の美味しいチーズ。ドレッシングはりんごの白さを残したかったので、ライム、りんご酢、蜂蜜、塩、オリーブオイルです。

a0127398_3363330.jpg

とても美味しいサラダになりました。まぁ、この材料で美味しくないわけはありません。少しピンクがかったビーツは、半分に切るとまるで苺のようです。黒く見えるのもビーツです。ひとつだけ色の違ったものが入っていました。

a0127398_3365324.jpg

ビーツの葉の炒め煮。ベビービーツの葉は柔らかで、普通ですと15分かかるのですが、5分で柔らかになりました。ガーリックのみじん切りと一緒にオリーブオイルで炒め、白ワインとチキンストックで煮ました。調味料は塩胡椒のみです。ピンクのビーツの葉は色があまり出ませんでした。

a0127398_3371725.jpg

メインはポーク・ステーキ。オリーブオイルをフライパンで熱し、つぶしたガーリックとフレッシュなロズマリーでオイルに香りをつけます。そこに筋きりをして、水分をしっかりふき取った骨付きのポークチョップに塩胡椒して、焼きます。

焼けたら皿に取り出し、余分な油を捨て、白ワインとチキンストック、塩を加えてソースを作ります。

a0127398_3374032.jpg

最後にポークの上にロズマリーバターを載せます。これは、室温にした無塩バターにフレッシュなロズマリーのみじん切りと塩を加えて、コインの形にし、再度冷蔵庫か冷凍庫で固めたものです。

ポークとロズマリーも相性がよいので、美味しいポークステーキになりました。




ご訪問ありがとうございました。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

[PR]
by Mchappykun | 2012-02-21 03:39 | レシピ