やせっぽちソプラノのキッチン

sprnokchn.exblog.jp
ブログトップ

葱油鶏 & 蕪のスープ  2・28・2012

三日半塩麹に漬け込んだ鶏の胸肉。先日照り焼きにした一日半漬け込んだ鶏肉とどう違うのか、一番違いが分かりそうな蒸し料理で試してみました。

鶏肉の水分をふき取り、紹興酒をふりかけて湯気の上がった蒸し器の中へ。(ここでつぶした生姜と青葱を一緒に入れるのを忘れてしまいました。)蒸しあがった鶏肉を一口大に切り、生姜と青葱の千切りを載せます。サラダオイルを熱々にしてジュッと上からかけ、出てきた汁をフライパンに戻し、再度温めてまた上からかけます。

a0127398_1514468.jpg

鶏肉はパサつかず、塩加減も程よく、これはこれで美味しかったのですが、中華料理にはなりませんでした。この料理は元々鶏一羽を使う料理で、塩をすりこんで時間おいてから調理するものですから、違って当たり前ですが...漬け込みに時間をかけたせいで、麹の味や香りが強くなったせいだと思います。やはり料理法によって色々変えなければいけないものなのですね。

強い雨とともに気温も下がった夕べ。温かなものが欲しくて、蕪とえびのスープを作りました。小蕪は皮を剝かず少々の茎を残したまま良く洗って四つ割、エビは紹興酒と片栗粉をまぶしてサッと茹でておきます。チキンストックで蕪を煮て、エビを加え、最後に蕪の葉を入れます。調味は白さを残したいので塩と塩胡椒だけです。

a0127398_152339.jpg

さっぱりとして、蕪の控えめな甘さとあいまって、しみじみ美味しいスープでした。

夕べはカクテルは作りませんでしたが、一昨日、アカデミー賞の授賞式を見ながら飲んだ中口の「X・Y・Zカクテル」です。ラム1/2、コアントロー1/4、レモンジュース1/4をシェークして作ります。本当はホワイトラムなのですが、普通のラムを使ったため、色が濃くなりました。

a0127398_1521963.jpg





ご訪問ありがとうございました。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

[PR]
by Mchappykun | 2012-02-29 01:54 | レシピ