やせっぽちソプラノのキッチン

sprnokchn.exblog.jp
ブログトップ

ザワークラウト  3・7・2012

巨大なキャベツを頂いてから2週間。皆様はお忘れのことかと思いますが、キャベツの残りの行方、表題の通り、ザワークラウトになって、冷蔵庫にしまってあります。

塩漬けにするか迷ったのですが、シチューにも使えるザワークラウトを作りました。肉料理の付け合せや漬物代わりにちょこちょこ頂いています。市販のものと違い、酸っぱさもそれほどにならないうちに冷蔵庫に入れ、酸味を緩和するために、食べる前にりんごやレーズンを入れています。

メインは豚肉のフィレをロズマリーとオリーブオイル、塩胡椒にマリネして、グリルした簡単な料理です。付け合せのグリーンはラピニ。ガーリックと鷹のつめと一緒にオリーブオイルで炒め、少量の白ワインを入れて蒸発するまで煮詰めました。調味は塩胡椒です。

a0127398_2575041.jpg

これにはFuyucamloveさんのレシピ、ロズマリーのガーリックトーストがぴったりでした。このトーストが美味しくて、私には珍しく5切れも食べてしまいました。我が家の定番になりそうです。Fuyuさんに感謝です。

食後のカクテルはブルームーン。満月は29.5日に一度の割合なそうで、大抵満月は一月に一度ですが、たまに2回の満月があります。その2回目の満月をブルームーンというようで、とても珍しいこと、などの意味もあるようです。が、なぜ薄い紫色のカクテルにブルームーンと名づけたのでしょう。

a0127398_258127.jpg

本当は灰色がかったきれいな紫色なのですが、写真はどのようにしてもくすんだ灰色になってしまいました。バックを青にすればよかったのかもしれません。ジン1/2、クレーム・デ・バイオレット1/4、レモンジュース1/4をステアーして作りました。ジンとグラスは冷凍庫で冷やしておきます。量が少しでしたので、シェリーグラスを使いました。

ザワークラウト
材料

キャベツ  1キロ
にんじん  適宜
塩  大匙1-2
キャラウェーシード  少々

キャベツは洗ってから千切り、にんじんも千切りにし、塩をまぶし手でもむ。キャラウェーシードを加えかき混ぜ、ラップの上から重しをして、時々かき混ぜる。1週間ほどで酸っぱくなるので、容器に入れて冷蔵庫で保存する。




ご訪問ありがとうございました。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

[PR]
by Mchappykun | 2012-03-08 03:00 | レシピ