やせっぽちソプラノのキッチン

sprnokchn.exblog.jp
ブログトップ

ちしゃとう  3・9・2012

ちしゃとう、またの名を茎レタス。英語はStem lettuce。そして乾燥したものは山くらげ。フレッシュなものと乾燥したものでは、随分食感が違うそうですが、残念ながら私は乾燥の山くらげを食べたことがないので、その違いは分かりません。

写真手前がちしゃとう、奥はスプリングレタス。

a0127398_44842.jpg

紀元前からある古い野菜なそうで、中国では珍重されるらしく、アジア系のスーパーでは時々見かけますが、これは知野ファームで見つけました。以前にも2度ほどちしゃとうを料理した記事をアップしましたが、今回はとても簡単な料理法です。

葉っぱは生のままサラダでも良いのですが、サッと湯がいて、酢味噌和えにしました。

a0127398_4482129.jpg

茎は皮を厚く剝き、5センチほどの長さに切ってから、更に縦にスライスしました。サッと茹でてから、塩麹に一日漬けました。しゃきしゃきした歯ざわりが美味しく、漬物感覚で頂けます。きれいな翡翠の色が中国人の好みに合うのだそうです。

a0127398_4483716.jpg

もう一品は紫色のからし菜です。今回はサッと茹でてから、塩漬けにしてみました。紫の色がとてもきれいなので、色が分かるように大根の千切りも加えました。生のままサラダで食べた方が辛子の香りがきいています。

a0127398_4485596.jpg




ご訪問ありがとうございました。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

[PR]
by Mchappykun | 2012-03-10 04:50 | レシピ