やせっぽちソプラノのキッチン

sprnokchn.exblog.jp
ブログトップ

鮭のポジャルスキー風  3・13・2012

ポジャルスキーとは肉や魚のカツレツのことです。ロシアのポジャルスキー公爵がお好きだったことから、このような名前になったとか。カツレツですから、普通は、パン粉をまぶして、バターなどでソテーするのですが、今回は、パン粉でまぶさずに、へルシーに蒸してみました。

玉葱のみじん切りを少量のサラダオイルと水で蒸し煮にします。水が蒸発してきたら、生椎茸(またはマッシュルーム)のみじん切りを加え、炒め、冷ましておきます。
鮭は骨と皮をとり、(皮は捨てずに塩を振ってグリルして、後で食べましょう。)角切りにします。先の玉葱と椎茸と混ぜ、更にパセリとチャイブ(チャイブはなくても良いです)のみじん切り、生パン粉、生クリーム(牛乳でも良いでしょう)、塩胡椒を加え、こねます。ハンバーグのように形作り、蒸し器で、7-8分蒸します。

ソースは赤いパプリカは皮をピーラーで剝き、粗みじん切りにします。グリーンピース(冷凍でも良い)は茹でてパプリカに加え、青葱のみじん切り、酢、水、塩、胡椒、砂糖、タバスコを入れてかき混ぜておきます。

a0127398_285884.jpg

蒸しあがった鮭のパテを皿に盛り、ソースを回りにかけ、アスパラガスを飾りました。さっぱりとして美味しい鮭料理です。鶏肉や仔牛のひき肉でも良いでしょう。このレシピの詳しい分量は以前のサイトをご覧ください。今回は材料を少し変えてみました。

サラダはりんごとキャラメライズしたピーカン、ブルーチーズで、ドレッシングはナッツ類のオイルとシェリーヴィネガー、塩、胡椒です。

a0127398_291911.jpg

合わせたカクテルはブルー・マンデー。ロシア名のポジャルスキーと月曜の夜だったことから、このカクテルを作ってみました。ウォッカ2/3、ブルーキュラソー1/6、ライムジュース1/6をステアーします。ブルーな気持ちを吹き飛ばす色のきれいなカクテルです。

a0127398_294058.jpg




ご訪問ありがとうございました。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

[PR]
by Mchappykun | 2012-03-14 02:11 | レシピ