やせっぽちソプラノのキッチン

sprnokchn.exblog.jp
ブログトップ

生クリーム入りのカクテル二種  3・14・2012

カクテルの話しにいく前に、簡単スピード料理のご紹介です。パッパと作れて美味しい夕食。ご飯の進む夕食。忙しいとき、いえ、忙しくなくとも便利な献立です。

一つ目はカラフルな中華風スープ。自家製チキンストックがあれば一番良いのですが、缶詰でもブイヨンでも、良いのでは。豆腐を塩ゆでしておきます。後はストックを煮立てて塩、胡椒で調味し、赤いパプリカ、(トマトも良いです)卵焼き、小松菜(緑の野菜、青梗菜、レタスでも良いでしょう)を加えるだけです。お好みでごま油を入れてもよいでしょう。

a0127398_2163474.jpg

パプリカの甘さが美味しいスープです。トマトを入れると酸味とうま味が出て、これも美味しくなります。

もう一品は定番、牛肉とアスパラガスの牡蠣油炒め。牛肉は一口大に切り、塩少々、酒、片栗粉をまぶします。(かき混ぜるときは一方方向にすると、均一になります。)アスパラガスを少量の塩を加えて炒め、別皿に取ります。牡蠣油に砂糖、少量の醤油、酒を加えておきます。牛肉を炒め、アスパラを加え、最後に牡蠣油のソースを加えます。

a0127398_2165237.jpg

両方作っても15-20分。あっという間に出来ます。

さて、アフターディナーのカクテルです。食後に少し甘いものが欲しいとき、でも、重いものは、というときにぴったりのデザート感覚で飲めるカクテルです。

一つ目は「アレキサンダー・カクテル」。ブランデー1/3、クレーム・ド・カカオ1/3、生クリーム1/3をシェークして作ります。最期にナツメッグを振りかけても良いでしょう。

a0127398_2171892.jpg

次は「プリンセス・メアリー・カクテル」ブランデーをジンに変えて、ドライ・ジン1/2、クレーム・ド・カカオ1/4、生クリーム1/4をシェークし、やはりナツメッグを振り掛けます。

a0127398_2174040.jpg

私はすっかりナツメッグを振り掛けるのを忘れたのですが、きっとナツメッグの香りが大人の雰囲気になるのではと思います。次に作るときは忘れずに振り掛けたいものです。女性の名前のプリンセス・メアリーの方がアルコールは強めです。



ご訪問ありがとうございました。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

[PR]
by Mchappykun | 2012-03-15 02:19 | レシピ