やせっぽちソプラノのキッチン

sprnokchn.exblog.jp
ブログトップ

ハニー・ローストポークとフェンネルのソース  3・15・2012

ぎっしり詰まった本棚から一冊本を抜き出したら、転がり落ちた本があります。何年も前、夫が私へ買ってくれた「Under the Tuscan Sun」です。英語の本は読むのが億劫で、長い間正に「積読」状態だった本です。

a0127398_1321894.jpg

映画にもなり、日本でも公開されたのでご存知の方も多いかと思います。日本での題名は「トスカーナの休日」。サンフランシスコの大学で教鞭をとる傍ら、詩、食べ物や旅行記を書いていた著者(Frances Mayes)が、離婚の傷心を癒すために訪れたイタリア、トスカーナで古い家を買い、そこでの生活を書き表した本です。

食べ物のことも沢山出てくるからと、夫が私に買ってくれたのでした。この本をぱらぱらめくっていたら、目に付いた章があります。「Winter Kitchen Notes」、冬のキッチン覚書、とでも訳したらよいのでしょうか。ここには、アンティパストからデザートまで何種類かのレシピが書かれていました。

どれも美味しそうなものばかりですが、その中で一番興味を引いたローストポークとフェンネル・ソースの料理を作ってみることにしました。

a0127398_1332524.jpg

レシピは本に書かれているより幾分詳しく、下に書きましたが、とても美味しくできました。フェンネルの上品なソースが、ちょっとしゃれたレストランで頂くような味です。お肉も柔らかく、見た目もきれいですし、お客様料理にもふさわしいでしょう。

a0127398_1334123.jpg

つけ合せは栗(瓶詰め、甘栗でも良いかもしれません)を赤ワインで汁がほぼ蒸発するまで煮込んだものです。これもこの本のレシピを参考にしました。

a0127398_134432.jpg

サラダは以前にも載せたことがあると思いますが、セロリ、梨、サルタナ(干した白ぶどう)、ローストしたアーモンドスライスです。ドレッシングはりんご酢、レモン、塩、胡椒、オリーブオイルです。

a0127398_1344050.jpg


ハニー・ローストポークとフェンネルのソース
材料(4人分)

豚肉フィレ 2本
ハニー  大匙2
フェンネル・シード  大匙1
ガーリック 2片 
ロズマリー (出来ればフレッシュなもの)みじん切り大匙1
塩、胡椒
フェンネル 2個
白ワイン ¼カップ
パルメザンチーズ  ½カップ
マスカルポーネ  ½カップ
バター  適宜
生パン粉  適宜

1.オーブンを400度F (200度C)に温めておく。

2.豚肉にハニーを満遍なく塗る。

3.フェンネル・シード、ガーリック、ロズマリー、塩、胡椒をフードプロセッサーで細かくする。(小さいFPがない場合は包丁でみじん切りにしても良いです。)2の豚肉に塗る。

4.オイルを薄く塗ったキャセロールに入れ、オーブンで約30分焼く。

5.焼いている間、フェンネルを1センチ幅に切り、10分蒸し、FPでピュレにする。

6.5に、白ワイン、パルメザンチーズ、マスカルポーネを加えて混ぜる。

7.別のキャセロールに薄くバターを塗り、オーブンから出した豚肉の上に6をかけ、更にパン粉に溶かしバターを混ぜたものを上にかけ、350度F (180度C)に下げたオーブンで、約10分、焦げ色がつくまで焼く。

8.上に、フェンネルの葉っぱか、フレッシュなロズマリーを載せてサーヴする。




ご訪問ありがとうございました。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

[PR]
by Mchappykun | 2012-03-16 01:39 | レシピ