やせっぽちソプラノのキッチン

sprnokchn.exblog.jp
ブログトップ

洋梨のマスカルポーネ・カスタード  3・19・2012

読み始めたらすっかりはまってしまった「Under the Tuscan Sun」。読み始めてすぐに、映画と本では相当シチュエーションが違うことに気づきました。映画では離婚の傷心を癒すためにイタリアに行ったことになっていますが、本ではご主人と一緒です。

まだ半分しか読んでいませんが、「Summer Kitchen Notes」の章に載っていた美味しそうなデザートを作ることにしました。丁度、先日使ったマスカルポーネがまだ残っています。近くのスーパーから早速洋梨を買ってきました。

a0127398_312767.jpg

さっぱりとして、とても美味しいデザートで、いくらでも食べられます。でも、今度作るときはレモン汁とリキュールを加えてみようと思います。洋ナシなら(ペア)ブランデー、りんごならラム、ピーチなら何がいいでしょうね。こうやって考えるのも楽しみです。このレシピは色々な果物に応用がききそうです。

a0127398_3122175.jpg

カクテルは「クラシック」。ブランデー1/2、マラスキーノ・リキュール1/6、グランマニエ1/6、レモン汁1/6をシェークしてスノースタイルにしたグラスに注ぎます。材料のバランスがとても良い美味しいカクテルです。

a0127398_3124291.jpg

輪切りにしたレモンをグラスのふちにつけ、皿に入れたグラニュー糖の上にそっと置きます。スノースタイルといって、日本だけの用語なそうです。甘いのがお好きな方は、グラスを回しながら砂糖と一緒にカクテルをお飲みください。アルコール度が弱いので、お酒の強い方には1杯では足りないかもしれません。

デザートは本のレシピより多少詳しく書いてみました。私は洋梨は2個、その他の材料は半量で作りました。但し、砂糖は更にその半分(1/8カップ)です。

洋梨のマスカルポーネ・カスタード
材料(6人分)

洋梨 6個 (りんごや桃でも良い)
砂糖 カップ1/2+小匙1
バター  大匙4
卵 1個
マスカルポーネ  2/3カップ
小麦粉  大匙2
1.オーブンを350度F (180度C)に温める。

2.洋梨は皮を剝き、芯を取り、縦に5ミリ幅にスライスする。

3.ベーキングディッシュにバター(分量外)を塗り、2の梨をきれいに並べ、砂糖小匙1を振り掛ける。

4.バターが白っぽくなるまでクリーム状にして、砂糖を加え、更に混ぜる。卵を入れかき混ぜ、マスカルポーネを加えて更によくかき混ぜる。最後に小麦粉をいれ丁寧にかき混ぜる。

5.4を梨の上にかけてオーブンの中断に入れ、約20分焼く。

室温、または冷やして召し上がってください。ホイップした生クリームやアイスクリームを添えても良いでしょう。




ご訪問ありがとうございました。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

[PR]
by Mchappykun | 2012-03-20 03:15 | レシピ