やせっぽちソプラノのキッチン

sprnokchn.exblog.jp
ブログトップ

いちごのクラフティ  3・25・2012

スーパーで買ういちごは、時に硬いものがあります。酸っぱいわけではないのですが、へたのほうに行くに従って、がりがりと硬い苺は興ざめです。日本のように甘くて美味しい苺は、アメリカではまずスーパーでは手に入りません。

先日買った苺も正にそんな苺で、最初はそのまま食べていたのですが、もう少し美味しく食べられるデザートにならないか、しかも簡単に。と料理本のページを繰りながらヒットしたのが、いちごのクラフティ(カスタード)です。

a0127398_1231638.jpg

レシピはあきれるほど簡単ですが、とても美味しいデザートになりました。元々クラフティはチェリーが元祖のようですが、苺ではない他のベリー類でも美味しく作れそうです。

a0127398_123392.jpg


いちごのクラフティ
レシピ:Jacques Pepin著「Cooking with Claudine」参考
材料(4人分)カップはアメリカサイズ250mlです。

砂糖  ¼カップ
コーンスターチ  大匙1
ヴァニラエッセンス  小匙1
卵  2個
ミルク  1½カップ
苺   1½カップ 洗ってへたをとる
粉砂糖  小匙1

1.オーブンを350度F(180度C)に温める。

2.砂糖とコーンスターチをボウルに入れて混ぜ、卵とヴァニラエッセンスを加えてよくかき混ぜる。牛乳を加え、更に均質になるまでかき混ぜる。

3.苺を四つわりにし、グラタン皿にたいらに入れる。

4.卵と牛乳のミックスを苺の上にかけて、オーブンの中段に入れ、40-50分焼く。(竹串を刺して何もつかず、表面がうっすら狐色になるまで)室温になるまで冷ます。

5.粉砂糖を振り掛けて、室温でサーヴする。

余ったら冷蔵庫に入れてください。冷たいのもまた美味しいものです。




ご訪問ありがとうございました。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

[PR]
by Mchappykun | 2012-03-26 01:25 | レシピ