やせっぽちソプラノのキッチン

sprnokchn.exblog.jp
ブログトップ

鶏肉とピーマンと胡桃の炒め物  3・30・2012

このところサンディエゴは午前中は曇り空の冴えない日が続いています。朝から青空が広がる良いお天気ですと、テンションも上がるのですが、どんより曇っている日はなんだか気分が落ち込みます。いっそのこと雨でも降っていたほうが好きです。

但し、サンディエゴと言っても広いので、どこに住んでいるかによって、天気がかなり違います。海の水が年中冷たいため、海岸近くは霧や曇りが多く、内陸に行くにしたがって、どんどん空が晴れていきます。そして、気温も高くなります。午前9時現在、海岸沿いは13度Cで、予想最高気温は16度C、15-6キロ内陸に行くと、今日は18度Cまであがりそうです。

内陸から更に50-60キロ行くと、そこは砂漠で、本日の予想最高気温は30度C、カラカラに晴れています。

曇りがいやだったら、どんどん車を東へ走らせればよいのです。用がないのに無駄なガソリンを使いはしませんが、でも、内陸に行けば青空と燦々と輝く太陽を拝めると言うのを知っているのは、悪い気はしません。

さて、夕べは簡単な中華の炒め物です。何度か載せたことがあるので少し躊躇しましたが、以前より写真がきれいですので、載せることにしました。

a0127398_2372389.jpg

緑のピーマンと赤いパプリカ(赤いハラペニョなどのチリでも良いです。)、ローストした胡桃の炒め物です。鶏肉400g (胸でも腿でもお好きなほう)を卵の白身(半個分)、紹興酒(大匙1)、片栗粉(小匙1)を一方方向にかき混ぜ、10分マリネします。150度Cくらいの低音の油で揚げて、油を切ります。

きれいにした中華なべに生姜の薄切り(3-4枚)、葱(斜め薄切り、半本)を炒め、赤と緑のピーマンを炒め、鶏肉を入れます。醤油(大匙1-2)、紹興酒(大匙1)、砂糖(小匙1)、黒酢(小匙2)、片栗粉(小匙1)塩少々、お好みでラー油(またはチリソースを加えても良いです)を混ぜたものを加え、最後にローストした胡桃を加えます。

一度揚げた鶏肉は柔らかで美味しくできます。緑のピーマンの色が鮮やかなうちに、パッパと仕上げるのがコツかもしれません。

a0127398_2374457.jpg

スープは自家製チキンストックに塩湯でした豆腐とトマト、春菊です。




ご訪問ありがとうございました。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

[PR]
by Mchappykun | 2012-03-31 02:39 | レシピ