やせっぽちソプラノのキッチン

sprnokchn.exblog.jp
ブログトップ

アスパラガスのクリームスープ   4・19・2012

アスパラガスのクリームスープを始めて頂いたのは、確かロンドンのフレンチ・ビストロ。もう30年以上も昔のことです。当時の日本ではフレッシュなアスパラは高級品でした。イギリスに住んでいた間にジュリア・チャイルドの料理本、「Mastering The Art of French Cooking」にはまり、この本の中にあるアスパラガスのスープは何度も作りました。

ところが、この本にご無沙汰して久しくなったのと同時に、アスパラガスのスープにも遠のいていました。久しぶりに思い出し、作ってみました。但し、レシピは卵や生クリームたっぷりのジュリア・チャイルドのレシピとは変えました。アスパラの香りの高い美味しいスープになりました。写真にはうまく出ませんでしたが、実際の色はもう少し緑色です。

a0127398_228327.jpg

メインは前にも載せたことがある鶏肉と赤いパプリカ、グリーンピースをカレーの風味にしたホイル焼き。サラダはアボカドとグレープフルーツ、ディルです。

a0127398_2281786.jpg

a0127398_2283261.jpg


アスパラガスのクリームスープ
材料(一人分)

アスパラガス(太目のもの7-8本)
玉葱 ¼個 みじん切り
シャロット 1個 みじん切り
無塩バター 大匙1
小麦粉  大匙1
生クリーム  50ml
塩、白胡椒

1.アスパラガスは根元の方を手で折る。先端3-4センチしたからピーラーで皮をむく。根元と皮も一緒にチーズクローズ(または布巾)に包みしっかり縛る。

2.アスパラガスを3センチほどの長さに切る。

3.水(カップ2)が煮立ったら、布巾に包んだアスパラガスの皮と根元を入れて5分茹でる。アスパラの根元の方を入れて更に3分茹でて、布巾に包んである皮と3センチに切った根元を引き上げる。

4.アスパラの穂先を硬めに茹で、引き上げる。茹でたお湯はボウルに取る。

5.鍋にバターを溶かし、玉葱、シャロットを5分位炒める。しんなりしたら、小麦粉を入れ、1分かき混ぜる。ボウルに取っておいたアスパラを茹でたお湯を少しずつ入れ泡だて器で、だまが出来ないようにかき混ぜる。

6.取っておいたアスパラの根元と穂先(飾り用にいくつか取っておく)を入れ、全て柔らかになるまで4-5分煮る。

7.冷めたらブレンダーにかける。(熱いうちにブレンダーにかけると、吹きこぼれます。)

8.鍋に戻し、塩胡椒で調味し、最後に生クリームを入れる。皿に盛ってから取っておいた穂先を真ん中に飾る。




ご訪問ありがとうございました。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

[PR]
by Mchappykun | 2012-04-20 02:35 | レシピ