やせっぽちソプラノのキッチン

sprnokchn.exblog.jp
ブログトップ

ブッラータのカプレーゼ& ガーリックチキン  5・23・2012

朝食用のチーズを買いにいつものチーズやさん、Venissimo を訪れると、ガラスケースの中には山のようにブッラータが。もちろん一つ買い求めました。夕食にチェリートマトとバジルでカプレーゼ。大分前に買ったまま忘れかけていたトリュフ入りのオリーブオイルをかけて、贅沢な香りに幸せな気分になりました。

a0127398_244897.jpg

メインはスペイン料理のガーリックチキン。水分をふき取り、塩胡椒した鶏のもも肉をオリーブオイルでカリッとソテーします。両面によい焼き色がついたら、皮をむかずに潰したガーリックを脇で鶏肉と一緒にいためます。ガーリックもほっこりして、美味しくなります。

a0127398_251541.jpg
 
このレシピはPenelope Casas 著「The Foods & Wines of Spain」からのもので、Casasさんご一家がスペインのピレネー山脈の麓のエーデルワイスと言うレストランで戴いたものなそうです。Casasさんのお嬢さんはこのチキンの料理を3日続けてオーダーしたとか。

このエーデルワイスには、私たちも家族で宿泊したことがあります。娘がまだ高校生だった頃ですから、もう10年以上も前のことです。私たちがそこで何を食べたか、今では思い出せませんが、早朝、鈴をつけた沢山の牛がホテルの前の道路をシャンシャンと音をさせて通っていったことを覚えています。

デザートは出始めたレッド・チェリーでクラフティを作りました。甘酸っぱいレッド・チェリーはお菓子にすると、爽やかな初夏の味がしました。(レシピは以前のサイトをご覧になってください。)

a0127398_253761.jpg




ご訪問ありがとうございました。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

[PR]
by Mchappykun | 2012-05-24 02:07 | レシピ