やせっぽちソプラノのキッチン

sprnokchn.exblog.jp
ブログトップ

韓国レストラン・ドレミハウス  5・27・2012

家族ぐるみで親しくしているSさんご夫妻が韓国へお帰りになることになりました。彼らと知り合ったのは、お互いに東海岸にいたときからですから、もう15年位前になります。

知り合った頃は息子さんがまだ幼児でしたのに、この9月からは大学生です。お嬢さんはもうすでに大学生ですから、ご両親は二人の大学生をアメリカに住まわせて、韓国にお帰りになるのです。

成長してすっかり立派になった二人のお子さんを見ながら、時の流れを感慨深く思い起こしてしまいました。

引越しの前にと、ご家族で私を韓国料理のお店に招待してくださいました。それが、ドレミハウスです。

アジア系レストランが軒を連ねるエリアにあるカジュアルな感じのお店です。土曜日の夜でしたが、待つこともなく座れました。普段はかなり混んでいるそうで、予約無しでやってきたのを心配していたそうです。

オーダーはもちろん彼らにお任せしました。
最初に出てきた揚げ餃子。火傷しそうに熱々で、美味しかったです。

a0127398_2124751.jpg

そして、韓国料理に付き物の沢山の種類の副菜、パンチャン。

a0127398_2133788.jpg

スイートポテトのヌードルの一品。これもとても美味しかったです。

a0127398_2172364.jpg

ギンダラのソテー。とても日本的な味で、これも熱々で美味です。

a0127398_2174343.jpg

そして、本日のメイン。豚の三枚肉を茹でて薄く切り、生の白菜にキムチのようなものやお味噌やアミの塩辛、お好みでガーリックや生の唐辛子の薬味を沢山載せていただきます。これは初めて食べましたが、三枚肉の脂が落ちていて、とても美味しかったです。これは檀一雄著「檀流クッキング」の中に出てくる「ツユク」と同じだと思います。

a0127398_21878.jpg

a0127398_2182714.jpg

最後は韓国の典型的な飲み物の一つだと言うもの。シナモンなどのスパイスの香りのするほの甘くて冷たい飲み物です。味の濃い料理の後の口直しに最適でした。

a0127398_2185146.jpg

食事の後はカフェに行き、お茶を飲みながら、また歓談。Sさんご夫妻がサンディエゴから引っ越してしまうのはとても寂しいですが、お二人のお子さんがアメリカですから、きっとしょっちゅうこちらにやってくることでしょう。またの再会を約束して、名残惜しい夕べはお開きになりました。



ご訪問ありがとうございました。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

[PR]
by Mchappykun | 2012-05-28 02:21 | レストラン