やせっぽちソプラノのキッチン

sprnokchn.exblog.jp
ブログトップ

バターミルクとマスカルポーネの使い道  6・6・2012

毎日のように朝食にトーストを食べている私ですが、たまには美味しいパンケーキが食べたくなり、バターミルクとブルーベリーを買ったのは4日前です。アメリカは何でもサイズが大きく、一人暮らしの私には少量しか必要でないものを買うには覚悟がいります。

卵1個に砂糖を少々加えてかき混ぜ、バターミルク200mlを入れて更にかき混ぜます。小麦粉80gとベーキングパウダー小匙1を一緒にふるって、加え、かき混ぜます。この量で二人分です。ブルーベリーをたっぷり入れ、そのまま焼くのが私の好みです。

a0127398_1312150.jpg

バターとメープルシロップをかけて、ふわふわのパンケーキ。久々に作りましたが、美味しかったです。

小さいカートンのバターミルクでも946ml(1クォート、私はこのアメリカ式の量の言い方にまだ慣れていません。)入りです。パンケーキは一人分しか作らなかったので、まだ、約850ml余っています。次は250ml使ってリコッタチーズを作りました。作り方は以前のサイトをご覧下さい。

ロメインレタスとりんご、オリーブ、レモンの皮とリコッタチーズのサラダです。自家製のリコッタチーズは、柔らかでとても美味しくできます。

a0127398_131439.jpg

さて、今度はバターミルクのパンナコッタです。これも以前作ったことがあり、パンナコッタは簡単ですが、美味しいスィーツの一つで、私は大好きです。ソースはレッドカラントのジャムを少量の水でのばし、ラズベリーのリキュールを加え、ラズベリーを漬けておきました。

a0127398_132434.jpg

でも、まだ350ml余っています。後は何を作りましょう。

さて、ティラミスを作ったのは良いのですが、マスカルポーネもまだまだ残っています。マッシュポテトの中に加え、ヴェリンヌの上に載せ、朝食のトーストに塗り、それでもまだ残っています。

と言うわけで、夕べはミートボールの中に入れました。これはリコッタチーズでも良いのですが、ミートボールがとても柔らかに美味しくなります。今回は仔牛のひき肉を使い、マスカルポーネのほかに、おろしたパルメザンチーズ、コーニション、松の実(あればピスタチオの方が良いです。)、卵(余っていた白身のみ)、パセリのみじん切り、塩、胡椒、ナツメッグです。バターで炒めた後、チキンストックと牛乳を足してスープの中で煮込みます。


a0127398_1324636.jpg

自分が食べたいものと冷蔵庫にあるものをうまく組み合わせるのはなかなか骨が折れます。アメリカでも、もっと小さいサイズのものが売られるのを願うばかりです。




ご訪問ありがとうございました。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

[PR]
by Mchappykun | 2012-06-07 01:34 | レシピ