やせっぽちソプラノのキッチン

sprnokchn.exblog.jp
ブログトップ

塩麹のローストポークと豆腐  6・8・2012

お魚が食べたいけれど、買い物に行く暇はなく、冷蔵庫には豚肉のフィレが半分とフライドチキンで使い切れなかった鶏肉。せめて味付けは和風にしようと、お昼過ぎに豚肉を塩麹に漬けました。

塩麹に漬けること約4時間。麹は焦げやすいので、できるだけペーパータオルでふき取り、フライパンにサラダオイルを熱して全面に焼き色をつけます。棚の隅で忘れ去られていた市販の梅酒、葱のぶつ切り、皮付きのしょうがの薄切り、花椒、醤油を入れて蓋をして、弱火で蒸し煮にしました。

途中ひっくり返し、水気が少なかったら水を足し、串をさして肉汁が澄んできたら、取り出してスライスして食卓へ。フライパンに残った汁は漉して、お肉の上にかけます。

a0127398_158582.jpg

吃驚するほどお肉が柔らかになっていました。付け合せのズッキニは少量の水で蒸し煮。味噌入りマヨネーズをつけて戴きました。

副菜は塩麹に1週間マリネしたお豆腐。スベリヒユを湯がいて細かく叩き、上に載せました。後で、調理台に転がっていた庭で採れた小さいライムを搾ってみました。調味はそれだけです。お豆腐にしっかり塩味がついているので、他には何もいりません。ねっとりしたお豆腐とネバネバのスベリヒユ、なかなか良い組み合わせでした。

a0127398_1592024.jpg

サラダ代わりの茄子ときゅうりの即席漬け。知野ファームの日本の茄子は塩水につけても、ほとんどあくが出ない美味しさです。しょうがのピリッとした味が食欲を増します。

a0127398_159426.jpg




ご訪問ありがとうございました。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

[PR]
by Mchappykun | 2012-06-09 02:01 | レシピ