やせっぽちソプラノのキッチン

sprnokchn.exblog.jp
ブログトップ

スイスチャードのブレッドプディング & ワカモレ  7・6・2012

婿さんが焼いて持たせてくれたカントリーローフ。二日室温に置いた後はスライスして冷凍しました。毎朝一枚ずつ食べて、遂に端っこの最後の一枚になりました。クラストがほとんどの最後の一枚を美味しく食べるために、ブレッドプディングを作ることを思いつきました。

サンフランシスコのレストランでブレッドプディングを食べて、その美味しさに開眼した私ですが、これには美味しいパンが必須です。外側のクラストはパリッとして、中はチューイー。これがブレッドプディングのパンの条件です。

この条件を満たした婿さんのパンでプディングを作れば、きっと美味しいに違いありません。レストランで戴いた味を思い出しながら、後は自己流で作ってみました。

a0127398_1515885.jpg

中味の主な材料はスイスチャード、ポブラノペッパー、玉葱、先日のサラダの残りのカリカリベーコン,チェダーチーズ、卵と牛乳そしてパンです。とても美味しくできました。やはり美味しいパンならではのプディングです。優しい婿さんに感謝。レシピは下に書きました。

副菜は残っていたアボカドを使ったメキシコのディップ、ワカモレ。トルティーヤを作るのは面倒だったので、インドのパパドで代用しました。これも美味しかったです。

a0127398_1522821.jpg

a0127398_1552548.jpg

この日はワカモレに合わせて、久しぶりにマルガリータも作ってみました。写真を撮りながら、マルガリータにしては色が濃いな、と思ったのですが、美味しく飲んで、良い気分になってから、はたと気がつきました。

a0127398_152485.jpg

テキーラではなく、間違ってラム酒を使ってしまったことを。気分はメキシカンなどと一人で浮かれて、飲む前から酔っ払っていて、どうするのでしょう。


スイスチャードのブレッドプディング
材料(一人分)

玉葱 みじん切り 大匙3
ガーリック 1片 みじん切り
スイスチャード 4-5本 1センチ幅に切る
ポブラノペッパー(またはパプリカ)1個 皮が黒くなるまでローストして、皮と種をとり、横半分に切ってから5ミリ幅の千切り
ベーコンまたはハム 角切りにして大匙3 ベーコンは一旦炒めて余分な脂をとっておく。
チェダーチーズまたはグリエールチーズ、 大きな穴でグレートする 大匙4-5
パン 1枚 角切りにし、カリッと焼いておく
卵 1個
牛乳 125ml
オリーブオイル 適宜
塩、胡椒
バター 少々

1.オーブンを180度C(350度F)に温めておく。

2.フライパンにオリーブオイルを熱し、玉葱を炒める。しんなりしたらガーリックを加え、良い香りがしてきたらスイスチャードを加え炒め、ポブラノペッパーを入れて更に炒める。ベーコンまたはハムを入れ、塩胡椒し、火を止める。

3.卵をボウルに入れてほぐし、牛乳を入れて混ぜる。2とパン、チーズを入れかき混ぜ、10分置いて、パンが水分を吸うようにする。

4.耐熱皿にバターを塗り3を入れ、オーブンの中段に入れる。約20分で出来上がる。



ご訪問ありがとうございました。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

[PR]
by Mchappykun | 2012-07-07 01:58 | レシピ