やせっぽちソプラノのキッチン

sprnokchn.exblog.jp
ブログトップ

コーンとバターとパンチェッタのパスタ  7・11・2012

とうもろこしの料理三日めです。以前にも書きましたが、知野ファームのコーンは1ダースか半ダースの袋詰めです。かなり前、2本だけ欲しいのだけれど、と言ったら、とても困った顔をされて、でも優しい知野ファームのオーナーの一人であるKさんは、2本だけ入れてくださいました。

それ以来、ご迷惑にならないように、半ダース入りを買っています。でも、二人でも多かったのに、一人ではいくら美味しいものでもちょっともてあまします。しかも、半ダースと言っても、いつも7本入っています。

とうもろこしは鮮度が落ちやすい野菜です。一番美味しいのは収穫してすぐに食べること。時間がたつほど甘味がなくなっていきます。

さて、一日目は生のままサラダにしました。普通は全てを一度に蒸して、冷蔵庫か冷凍庫に保存しますが、今回は残りももう一日フレッシュなままビニール袋に入れて冷蔵庫の野菜室で保存しました。本当はコーンがなっているような向きで、立てて保存するのが良いそうですが、そのようなスペースはなく、横に寝かせたままです。

二日目は生のコーンをバターでソテーして、マスカルポーネを加えました。そして、残りの3本は蒸して冷蔵庫に入れました。

三日目。冷蔵庫から取り出したコーンを使って、パスタ料理にしました。レシピは昨日ご紹介したZuni Cafeのシェフの本からです。

バターでパンチェッタをソテーし、コーンの粒をソテーします。焦げそうになったら少量の水を入れて温度を下げます。最後にフレッシュなセージのみじん切りと、塩胡椒で調味します。タリアテッレ(私は手持ちのリングイーネを使いました。)などのパスタとからめて、お好みでパルメザンチーズを振りかけて、お召し上がりください。

a0127398_14612.jpg

これに使ったバターの量は半端でなく、コレステロールを気にしていては食べられません。コーン2本の一人分で、大匙4です。オリーブオイルでは全く美味しくならないそうです。

もし、一日目のフレッシュなコーンのサラダと二日目のコーンを知らなかったら、これも美味しいと思って食べたことでしょう。でも、あの甘い美味しいコーンを知ってしまった今となっては、普通に美味しいというレベルでした。

今度知野ファームからコーンを買ってきたら、もう少しフレッシュなまま冷蔵保存して、味を確かめてみたいと思いました。

あまりにとうもろこしばかり続いたので、パスタとは違う日の献立ですが、リフレッシュする野菜料理二品です。

きゅうり、ミニトマト、紫玉葱(流水で洗って水気をふき取ります。)のサラダ。ディルとミントを入れて、少量の砂糖、りんご酢、塩、オリーブオイルのドレッシングです。辛子色のディルの花も飾りました。ミントの香りが爽やかなサラダです。

a0127398_1463021.jpg

黄色いカリフラワーをシャキッと蒸して、バターとチャイブと塩で和えました。

a0127398_1465373.jpg





ご訪問ありがとうございました。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

[PR]
by Mchappykun | 2012-07-12 01:49 | レシピ