やせっぽちソプラノのキッチン

sprnokchn.exblog.jp
ブログトップ

カリフラワーのスープ  7・15・2012

元々スープにしようと買ってきたカリフラワー。最初は蒸してバターとチャイブで料理しましたが、まだ半分以上残っているカリフラワーで、夕べはやっとスープを作りました。

カリフラワーのスープを始めて作ったのはもう30年以上も前のイギリスでのこと。当時はジュリア・チャイルドの本と首っ引きで料理したものでした。クリームやバターたっぷりの彼女のレシピはあまり使わなくなり、今は自己流になってしまいました。

玉葱をバターで炒め、冷蔵庫でしなびかかったセロリも炒め、小房に分けたカリフラワーを炒め、自家製チキンストックで柔らかに煮ます。荒熱が取れたらミキサーにかけてスムーズに。牛乳にこれまた残っていた生クリームを好みの固さになるまでいれ、塩、白胡椒で味を調えます。

a0127398_2145924.jpg

お皿に盛ってからローストした胡桃を散らしたのはDorie Greenspanさんのアイディアです。黄色いカリフラワーだったので、色がほんの少し黄色がかっています。普通の白いカリフラワーですと、真っ白になって、それもきれいです。

近くのスーパーで見つけたデイツ。半分に切って種を除き、窪みにマスカルポーネをつめました。ローストしたピスタチオを散らし、オレンジとベビーレタスやアルグラとのサラダにしました。これはZuni Cafeのレシピ本からデザートのアイディアをお借りして、私がサラダにアレンジしました。

a0127398_2152056.jpg

でも、サラダにするにはデイツは少し甘すぎました。前菜にするのなら、昨年のクリスマスの前菜のように干し無花果とゴートチーズの方が洒落ています。やはり、これはデザートとして頂くべきもののようです。

メインはスペインの烏賊料理。サフラン、アーモンドの粉、パセリ、辛口シェリー酒などで烏賊を煮込んだ料理です。時には目先が変わって良いですが、やはり、風干しにして和風にすればよかったと思いました。

a0127398_2153419.jpg




ご訪問ありがとうございました。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

[PR]
by Mchappykun | 2012-07-16 02:17 | レシピ