やせっぽちソプラノのキッチン

sprnokchn.exblog.jp
ブログトップ

ペルー料理のレストラン  7・30・2012

このところ気持ちの良い青空が続いているサンディエゴです。暑くなってきたものの最高気温はせいぜい25-6度。日が落ちれば半袖では寒いくらいの冷たい風が流れます。

そんな日曜日の夕方、友達と二人、ペルー料理のお店を訪れました。友達がヨガ教室の帰りに偶然見つけて入ったところが、とても美味しくそれから常連になったと言うレストランです。デルマーのこじんまりした街のメインロード、101に面していて、テーブルは外だけ。

a0127398_234041.jpg

お店の名前はCafe Secret。101の道路は今まで数え切れないくらい通っていますが、こんな洒落たレストランがあるとは、全く知りませんでした。ランチはサンドイッチくらいしかないそうなので、夕食に訪れたと言うわけです。

まずは、セヴィチェを二人でシェア。私たちが頼んだのはMixto Clasico。白身魚、海老、帆立、いか、タコをペルーの何種類かのチリペッパーと紫玉葱、香菜、パームハート、ライムでマリネしたものです。付け合せはヤム(サツマイモに似たお芋)、大粒のとうもろこしの粒、Canchitaというポップしていないポップコーン。

a0127398_234227.jpg

魚介類が新鮮で、とても美味しかったです。

メインは私が頼んだのは、スティームしたミックスシーフード。これにもペルーのチリペッパーのソースがかかっており、添えられたのはキノアのピラフ。色がまるでサフランのようですが、Ajiというチリの色です。これも美味。

a0127398_234464.jpg

友達が頼んだのはSearした魚介類で、Rocotoと言う辛くないチリのソース。おにぎりのように三角の白いご飯が添えられています。一口お相伴に預かりましたが、ソースが結構濃厚で美味しかったです。

a0127398_235874.jpg

私たちがお店に入ったのは、6時を少し回った頃でしたが、徐々に混み始めました。友達の話では、7時を過ぎると待つ人で道路が一杯になるそうです。

美味しいご馳走に舌鼓を打ちながら、話題は主に食べ物の話。お店のデザートは断って、我が家でデザートとコーヒーを戴きました。その話は次回に。




ご訪問ありがとうございました。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

[PR]
by Mchappykun | 2012-07-31 02:37 | レストラン