やせっぽちソプラノのキッチン

sprnokchn.exblog.jp
ブログトップ

オヒョウの紙包み焼き  8・1・2012

冷蔵庫のお肉のケースも野菜のケースもガラガラ。月曜日にもすでにお肉のケースには何も入っていなかったのですが、知野ファームが月曜はお休みなので、買い物はもう一日我慢しました。

新鮮な野菜と果物を知野ファームで仕入れ、Jimbosで新鮮そうなWildのオヒョウ(Halibut)を買い、野菜を載せて紙包み焼きにしました。

魚をオーブンに入れている間にサラダ(レタス、きゅうり、スベリヒユ、色とりどりのチェリートマト)とバルサミコのドレッシングを作り、その辺を片付けて、それでも魚が出来上がるまでに7分あります。ただじっと待っているのもつまらないので、やはりその日に買い求めたチーズと出来上がったサラダをつまみに、2-3日前に開けた赤ワインを飲み始めました。

a0127398_2102426.jpg

チーズはフランスのバスク地方のシープミルクから作ったP'tit BasqueとカリフォルニアのHumboldt fog Grandeのゴートチーズ。この二種類のチーズ、危険です。美味しくてワインが進み、メインがあることを忘れそうになりました。

a0127398_2105617.jpg

タイマーの音で我に返り、オーブンから出してパーチメントペーパーをナイフで切り裂きます。

a0127398_211202.jpg

紫玉葱と人参、青葱の千切りがカラフルです。溶かしバター、塩胡椒、カエンヌペッパー、白ワイン、レモンの皮の摩り下ろし、レモン汁を野菜と混ぜて魚の上に載せて、425度F(220度C)のオーブンで20分です。メインもチーズや知野ファームのサラダに劣らず美味しくできました。

a0127398_212544.jpg




ご訪問ありがとうございました。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

[PR]
by Mchappykun | 2012-08-02 02:15 | レシピ