やせっぽちソプラノのキッチン

sprnokchn.exblog.jp
ブログトップ

ひらめのセヴィチェ & ロマノいんげんと生ハムの炒め物  8・13・2012

まだまだ暑い日が続いています。最高気温は28度くらいですから、気温はそれほどでもありませんが、日差しが強いので体感温度は32度。日陰に入れば涼しい風が心地よいので、日本の暑さに較べれば文句は言えないでしょう。

それでも、このような暑い日にはやはりさっぱりしたものが食べたくなります。夕べはお刺身用ひらめをセヴィチェにしてみました。先日訪れたペルー料理のレストランのセヴィチェを真似て、パームハートを入れ、そのほかにも冷蔵庫にあった赤とオレンジのパプリカ(ピーラーで皮をむく)、紫玉葱(水にさらして水分を切る)を加えてカラフルに。

a0127398_233061.jpg

緑と黄色のハラペニョと香菜、ライムの皮とジュースで香り高い美味しいセヴィチェになりました。でも、缶詰のパームハートはレストランで戴いたもののようにシャキシャキしておらず、柔らかでそれだけが少し残念でした。

もう一品はロマノいんげんと生ハムをガーリックと共に炒めたものです。先日訪れたチーズ屋さんで切ってもらったスペイン産のセラーノハム。新人さんだったのか、切ってもらったハムはボール紙くらいの厚さがありました。そのまま戴くには厚過ぎるので、ロマノいんげんと炒めました。

a0127398_234874.jpg

ロマノいんげんは筋もなく、火を通すと柔らかで甘味があります。セラーノと良く合いました。

先日サラダにした無花果が甘かったので、夕べはポートワインとカンパリを4:1の割合で混ぜた中に、半分に切って漬け、アイスクリームと一緒に戴きました。ワインの汁の中には少量のカエンヌペッパーも忍ばせました。ちょっとパンチが効いて、美味しいデザートになりました。

a0127398_24798.jpg

夕べ9時過ぎ、庭の長いすに寝そべって涼みながら、星の瞬く夜空を眺めていました。すると、視界の右から左下に向かって光の玉がスーッと放物線を描いて消えました。消えた途端、それが大きな流れ星だったことに気づきました。あんなにはっきりと大きな流れ星を見たのは初めてです。何かいいことあるかしら?




ご訪問ありがとうございました。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

[PR]
by Mchappykun | 2012-08-14 02:06 | レシピ